mouseionのブログ

アニメ感想中心だけど、たまーに色々考察します。

警視庁・捜査一課長2020 第9話 雑感 おばあちゃんの知恵、勉強になるね!ww

社長の倉前風吹(森尾由美
経理部長・唐沢民矢(小松利昌)
商品開発課長・足利玉美(黒沢あすか
仕入れ担当・蜷川義和(藤田富)
商品管理・新島朱音(小西桜子)
販売部長・小堺保(前野朋哉

https://www.tv-asahi.co.jp/ichikacho2020/story/0009/img/05.jpg


墓穴を掘ったご遺体、まあちょっとニュアンスが違ったね。
唐沢の死体を発見したのが総務の新島さんだった。で倉前社長と部長の間に確執があった?裏金があった?実は社員たちは問題児ばかりで彼らの尻拭いをしてた事が部長との喧嘩に発展した?実はそのことを社員は誰一人知らなかった?
今週は笹川刑事部長が早々に現れて大福への餞別を支払ってご満悦だった。今週は順序逆だったな。小春×ビビのヒントタイムの後刑事部長だったのに逆になったか。

あー埋蔵金じゃなくてMY雑巾だったかぁーこれは盲点。
たかが濡れた雑巾でどうやって殺すねん。石を投擲して当たるんかい。
というかむしろ社員庇ってた社長は唐沢経理部長とも共犯関係だったみたい。
そこから新島さんたちも犯行を隠蔽してた可能性。見つけの山さんは多摩川で早速証拠品を見つける。いつもの流れやね。

で犯人は小堺保。庭に大金を隠してる事を聞いて逆恨みで雑巾を濡らして石を包んで唐沢さんを殺害。面倒臭い殺害方法だな、まあ良いけど。で金は無かったらしい。
小堺がけがをさせた人に見舞金が支払われていた事を実は本人は知らんかったと。社長が過去の非行への後悔から社員を庇う事が償いだと思って社員の問題を揉み消すために会社が傾くほど財政をそれに充ててた。でもそのことを社員と話し合う機会を設けなかったから今回の事件は起きてしまったのだ、えっ!?お、おう。何か凄い話だったわ。結局社長は脱税とかそういう罪にはならんかったのか。まあ別に粉飾決算してたでもないし情状酌量なんかね。大岩一課長が捜査指揮取ってるから不問になったのかもしれない。

ビビのねこまんま?は小春さんが落として掃除。その時米のとぎ汁でピカピカになるんだそうなって話が。フローリングピカピカになると聞いてもふーんへぇ程度の感想しか浮かばない。それ意味あるの?みたいな。