mouseionのブログ

アニメ感想中心だけど、たまーに色々考察します。

警視庁・捜査一課長2020 第8話 雑感 えなこの拙いけど可愛らしい演技よりアベノマスクで颯爽登場の本田博太郎に全部持っていかれたわ。

 警視庁捜査一課長・大岩純一(内藤剛志)のもとに「ナタデココを持った刺殺体が見つかった」という知らせが入った…! 現場は“高輪ゲートウェイ駅”の近くにある邸宅で、殺されたのは飲食店の経営やプロデュースを手掛ける会社の社長・松友史郎(黄川田雅哉)。遺体の手には、かつてブームになったナタデココ入りジュースの空き缶が握られていた…。

出演者
内藤剛志斉藤由貴本田博太郎、矢野浩二、鈴木裕樹塙宣之(ナイツ)、床嶋佳子金田明夫

ゲスト
中島亜梨沙、えなこ、森脇英理子、黄川田雅哉

えなこ、ねずこかよ。西森さんね。
大福の待ち受け大福だった。
殺された松友社長には派手な女性関係あったぽいな。別れた奥さん白々しいな。まあ犯人はあのメガネだと思うけど。順子っていう上司ね。特捜9も確か上司が犯人だったよな、昨日の。
逆張りって経済用語なのは知らんかったな。あと“ぎゃくはり”じゃなくて“ぎゃくばり”だったのか。
松友の元妻坂手春世が保険金殺人の疑いで任意聴取を取られる事になったけどこの時点で無実なんだろうな。
松友も栗宮も実は上司と部下の関係で栗宮は半年前パワハラで辞め、更に春世が別れたのは3か月前。そんな彼女が栗宮さんのパトロンになったのは可愛そうだったから?
松友とは社長になる前、証券会社に勤めてた春世が上司や周囲からのパワハラに耐え切れずに同期の順子さんに支えられながら毎日生きてたみたいだけど、そんな折飛込営業をめげずにやる松友の姿を見て互いに失敗してる同士で意気投合。そこから投資し出したんだな。でも社長になってブレイクした途端人が変わってしまって失望、で3か月前に春世さんから別れを切り出したみたい。まあ泥にまみれても必死に地に足を付けて頑張る姿からは想像もつかない成金ぶり、傲慢さを目の当たりにすれば幻滅もするだろうけど、保険金1億円って結局なんだろうな。

大体30分後に小春さんとビビたん、そして笹川刑事部長というヒントタイム。マスクはアベノマスクかな?しかし巡査姿がよく似合いますわ。
見つけのヤマさんも健在。大体この間10分なんだよな。

犯人は勝矢順子だった。そうだろうと思ったわ。
都営バスで白金台のルートから社長の所へ向かってたという。更に西森さんへのアリバイ工作も依頼。
実は松友社長と結婚した春世さんに嫉妬したのが動機みたい。営業成績でダメダメだった人が玉の輿を取ったからみたい。春世さんと別れた後、松友社長は自然と順子と関係を持つように、しかし彼は春世さんと別れた事で株で大損するようになった。だから勝利の女神を手放した事でようやく気付いた?でもそんな松友でも復縁迫られてても断られてただろうな。そういう所に切れて殺した。打算的なお似合いのカップルじゃんか。で順子は春世さんの格好をして犯行を偽装したり廃棄された缶ジュースの指紋を手に入れて現場に置いておいた事で彼女の保険金殺人を偽装したけど、監視カメラの映像ばっちり残ってたんじゃな。

f:id:mouseion:20200625201309j:plainf:id:mouseion:20200625201313j:plainf:id:mouseion:20200625201326j:plainf:id:mouseion:20200625205407j:plainf:id:mouseion:20200625205411j:plainf:id:mouseion:20200625205416j:plainf:id:mouseion:20200625205420j:plain