mouseionのブログ

アニメ感想中心だけど、たまーに色々考察します。

特捜9 season3 第5話 雑感 分量さえ間違えなければ出来るのにどうして味見を怠ったのか。

特捜9 season3 #5 「10年目の殺人」
脚本:丸山真哉 監督:上堀内佳寿也 出演者:井ノ原快彦、羽田美智子津田寛治吹越満田口浩正山田裕貴原沙知絵中村梅雀
【ゲスト】 門脇健治 … 橋本さとし 竹内沙織 … 竹内恵美 和田孝雄 … おおたけこういち ほか

新・警視庁捜査一課9係 season2 第6話「殺しのルージュ」 (第5シリーズ・2010年8月4日)
門脇健司(テレビ番組のコメンテーター・元警視庁捜査一課 刑事) - 橋本さとし

10年前に解決した?連続殺人の被疑者の一人だった元刑事の門脇と今回戦うみたい。
10年以上前に付き合っていた竹内沙織が自殺したという事で現在はコメンテーターになっている門脇さんに尋ねる浅輪。
現場に残ってた二通の別人の筆跡による同名宛の手紙。竹内さんは果たして自殺なのか、門脇さんが現場に来た時には既に息絶えていた彼女。果たして犯人は。そんな折いつもチョンボする新藤が珍しく活躍して証拠を発見。

真犯人は和田孝雄。竹内の元上司の国木田さんが追い詰める。
竹内さんの自殺の原因が昔の不倫相手門脇さんの事が忘れられず死を選んだ、と思い込んでた和田。
実は門脇と和田両人とも知らなかった、竹内さんが末期がんで余命わずかだった。
で和田の罪は竹内さんの手貝を偽造して再び門脇さんと会わせようとしてたみたいだけど、どうやらそれは勘違いだったらしい。
写真を咥えてたのも偽装か。
これは事件になるんかな。和田さん結局自首するっぽいし。門脇さんの件は浅輪次第だし。

で門脇さんが語る、かつての竹内沙織さんの上司が熱血漢だった事を、それが国木田班長だった。何か過去何かありそうだな。
しかし何だな、多分門脇さん出したのに殺人犯役にしなかったのは渡瀬恒彦に遠慮したんだよな、多分。