mouseionのブログ

アニメ感想中心だけど、たまーに色々考察します。

麒麟がくるまでお待ちください 戦国大河ドラマ名場面スペシャル「独眼竜政宗」 雑感 まあ不倫しても下半身緩くても貞操観念低くても渡辺謙は名優に違いないな。

梵天丸もかくありたい」が流行語にもなった、1987年放送の「独眼竜政宗」。歴代大河ドラマで最高視聴率を獲得した作品だ。当時27歳の渡辺謙が“奥羽の暴れん坊”と呼ばれた戦国武将・伊達政宗の生涯を演じ、大ブレークを果たした。父を自分の目の前で殺される悲劇や、母に毒を盛られる不幸な事件、そして勝新太郎演じる秀吉との緊迫した対面シーンなど、手に汗にぎる名場面が満載。渡辺謙が語る貴重な撮影秘話も!

【出演】高橋英樹川島明松村邦洋伊達みきお渡辺謙,【語り】桑子真帆

名優揃いで本気の演技が視聴率47%を叩き出したんだな。いやー今見ても凄いから暫く大河か日曜23時枠は独眼竜政宗を放送したらどうか。
最初ゲストなんやと思ったけど、川島は麒麟だから、伊達みきお伊達政宗の傍系子孫、松村邦洋は何だっけ?高橋英樹は分かる。
ホントは見るつもりなかったんだけど、見て良かったわ。次回は国盗り物語。つまり麒麟がくるでもやった斎藤道三のお話。

f:id:mouseion:20200614205956j:plainf:id:mouseion:20200614210346j:plainf:id:mouseion:20200614210351j:plainf:id:mouseion:20200614210357j:plainf:id:mouseion:20200614210402j:plainf:id:mouseion:20200614210406j:plainf:id:mouseion:20200614210411j:plainf:id:mouseion:20200614210414j:plainf:id:mouseion:20200614210419j:plainf:id:mouseion:20200614210423j:plainf:id:mouseion:20200614210427j:plainf:id:mouseion:20200614210432j:plain