mouseionのブログ

アニメ感想中心だけど、たまーに色々考察します。

内田康夫サスペンス 新・信濃のコロンボ 追分殺人事件 2020年6月8日放送 雑感 昔似たようなのがあってキャストだけ交代したんだなこれ。違和感なかったから素で忘れてた。

内田康夫×伊藤淳史×中村梅雀!新旧コロンボが強力タッグを組み“信濃コロンボ”新シリーズが誕生!「困ったな」が口癖の長野県警の警部が“犬が吠えなかった謎”に挑む

竹村岩男…伊藤淳史
大森修治…中村梅雀
岡部和雄…三浦貴大
竹村陽子…美村里江
北川忠…利重剛
出崎孝治…長谷川朝晴
寺沢美由紀…矢島舞美
吉井正義…戸田昌宏
木下真司…財木琢磨
坂口太…岩上隼也
谷田恵美…国生さゆり
骨董店の店員…徳重聡
丸岡一枝…篠原ゆき子
丸岡武人…堀内正美
永井満良…林与一

【原作】内田康夫『追分殺人事件』(ハルキ文庫・刊)【脚本】入江信吾【監督】星野和成

ある冬。軽井沢・信濃追分の雑貨店の軒先で死体が発見され、「困ったな」が口癖の“信濃コロンボ”こと長野県警捜査一課の警部・竹村岩男(伊藤淳史)は現場へ急行する。被害者は身元不明の初老の男(山上賢治)。ドアにもたれ掛かるように絶命していたが、第一発見者の店主・丸岡一枝(篠原ゆき子)は男に見覚えがないという。
さらに事件から4日目。今度は東京・本郷追分の「八百屋お七の墓」前に初老の男(ホリベン)の絞殺体が。警視庁のキレ者・岡部が捜査にあたるが、やはり被害者の身元がわからぬまま…。“追分”という共通点に加え、一枝の実家が本郷追分の現場近くにあることが判明。関連性を疑った竹村と岡部は協力しながら事件を追い始めるが、手掛かりが少なく身元もつかめず捜査は難航する。
2つの“追分”で起きた殺人ーーそんな事件を繋ぐ鍵は北海道にあるもうひとつの“追分”の地にあった!

困ったな=謎が解決したぞ・しそうだぞって意味なんだろうか。
チビノリダーこと伊藤淳史が如何にもウチのカミさんがね・・・とヨレヨレのトレンチコートを羽織ってしかめっ面する例のシーンをやってるのを想像したら笑ったけど、実際は結構様になってて驚いた。そして普通に面白かった。
本編は身元不明の遺体が東京と軽井沢で見つかって身元が判明した時、実はある登場人物の古い知り合いだったという。現場は北海道夕張の炭鉱。
そんな中三件目の殺しの重要参考人が竹村たちの追ってた事件の関係者という事で別件で重要参考人として任意同行を受けた。
更に丸岡一枝とその父武人の口論、そしてその理由、コタローが吠えなかった事から隣の三叉路に出入りしてた業者がその重要参考人谷口だった。三件目の殺しの被害者及び二件目の殺しも谷口に繋がり、更に竹村の嫁がボランティア参加してたNPO法人の理事がその三叉路の関係者だという事も判明する。いやー怪しいと思ったんだよな。でしかも一件目と二件目の被害者と同じ夕張出身で探鉱現場で働いていた可能性も浮上。どんどんピースが埋まる。多額の寄付が集まって活動出来てるみたいだけど、谷口が出入りしてたって事は麻薬の輸送とかしてたんかもしれんから永井はそれで得た利益で不当に儲けてた可能性もあるな。
労働者の為に戦うNPOをやりながら麻薬の売人となり炭鉱ガス事故の被害者やその遺族たちに仕事をやってたみたいだけど、犯罪は犯罪だしなぁ。


桑江さんを殺害したのは永井だった。丸岡武人の証言によると三叉路に一部不自然な痕があってそこにはもともと仏像がおいてあった。殺害動機はどうやら麻薬の密売、その裏稼業を桑江さんが知らなかった事から始まる。ヤマの仲間というのは炭鉱仲間の事だった。桑江さんは当時リーダー格だった永井さんを尊敬していたからこそ許せなかったみたい。しかしそれがバレるのを恐れて殺害。
何故その遺体を移動させたか。
実は売人の谷口もまた被害者遺族だった。谷口が大工の小西の殺害を自供。どうやらその秘密を知ってしまった事で強請られてたみたい。なので橋の下で殺害した。
お七の墓の前で安原さんを殺害した人物は永井さんではなかった。それは三叉路で店番をしてた男だった。彼が桑江さんの遺体を移動して遺棄してたみたい。
その人物は谷田恵美の弟幸雄さんだった。18歳の時に永井さんと行動を共にした。それからは麻薬密売の業者になってたみたい。
死体を移動させたのは被害者が所持していた追分のパンフレットを持っていたためそこに連れて行こうと。そんな中たまたま通りかかった所が丸岡さんのアトリエで彼女が窓に飾ってた魔女の人形を発見してそこに置こうとしたみたい。
特に親しかった安原さんは相談したものの、どんな事があっても殺しはダメだと猛反対したため口封じに殺害。
姉恵美さんは弟幸雄さんを生き甲斐に高校中退してホステスになってたのに迷惑を掛けたくないからと出奔してああこの姉弟分かり合えてないんだなと。39年前の事故からついに解き放たれた二人は一人は殺人と死体遺棄、麻薬の密売、証拠隠滅など余罪があるからいくら情状酌量があっても何十年くらい出られないんだろうな、姉とは刑務所の面会場で何度か会えるかな?
しかし永井さんがまっとうな仕事をやってたら今回の事件が発生しなかったからやっぱり犯罪は犯罪だな。