mouseionのブログ

アニメ感想中心だけど、たまーに色々考察します。

そこまで言って委員会NP 2020年3月15日放送 雑感 数年振りにそこまで言って委員会らしい番組になってた。安倍総理への通知表も辛口意見が多くて安心した。平均すると5段階評価で3-位の位置だね。

司会議長:辛坊治郎 秘書:黒木千晶
パネリスト竹田恒泰中田宏田嶋陽子、山口真由
須田慎一郎、石川和男、龍崎孝、舛添要一
ゲスト宮家邦彦、森永卓郎、丸田佳奈
ちょい見せ
今回は、任期満了のひと足お先に安倍総理の政治手腕、これまでの政権運営について、
成績を評定し、「通知表」を付けてしまおうという緊急特別企画。
専門家と委員会メンバーが「たいへんよくできました」から「ダメ」の5段階で
成績を評価。これまでの安倍政権を総決算します!

経済に対して、アベノミクス自体は僕も評価してるのよ、問題は複数のパネリストが問題視してたように、例えば須田は実質賃金が下がってるとした、田嶋は男女間賃金格差について、舛添も良く出来ましたとしてるけど消費増税で問題視してたと結構な辛口評価だった。山口も森永の意見が正しいとしてた。龍崎氏は地方創生、視聴者は地方の人多いから実感が全然ないだろうと。自民党婦人部予定の丸田医師はよくできました評価だったのは笑った。でも消費減税の話についてはなるほどだった。

危機管理。これは舛添の分野だったけど、辛坊が良い感じだったな。結局丸田も今回よくできましたとしながらボロクソに安倍扱き下ろしてた気がする。もしかしなくても表向きは評価してるって所なのかな。コロナに対して従来のインフルエンザと同じ認識だから対策がちょっと上手く行ってないんじゃないかな。

外交。宮家と田嶋が〇〇ガーだったがまあ片や慰安婦問題を扱った学者、片や外務省の人間だから仕方ない。丸田医師は何か自民党から擁立されそうなのか無茶な擁護が多い。須田が拉致家族に言及してこれは面白い話だった。竹田が初めて喋ったのは韓国に対して毅然とした態度で臨んだ事を挙げてたけど一応野田総理の時に韓国相手に毅然としてたんだけどな、それも安倍政権と違って譲歩してないからな。安倍政権は日韓宣言とか朝鮮人徴用工問題で譲歩してたから少なくとも毅然としてどうこうはしてなかった。

通した法案良い悪い。働き方改革と安保関連法で良い悪いの差別化が出来てたな。安保改正について解釈改憲が出来てしまうような条文の問題について竹田と龍崎が私見。井上は憲法改正した方が良いとした。働き方改革の争点になったのは女性労働者の問題。実は夫婦間の扶養控除だったか、これを自民党が廃止しようとしてて、田嶋も挙げて批判してたけど公明党が猛反対してて低所得者層向けの助成なんだって言う事で。丸田も山口もこれには批判的で一体感があった、男女間格差の問題は流石に竹田や井上でも口を挟める状況でなく最後は森永が一定の評価をした上で男女間格差の是正は女性労働者を含めた正規非正規の是正、同一賃金同一労働を果たせばすぐさま解決するとして皆同意してたな。

スキャンダル対応。舛添は花丸にしてた。まあ分かるわ。龍崎の竜頭蛇尾安倍総理を評価。勿論悪い意味で。これに賛成やね。

所見。ちゃんとオチを田嶋さんにしてたわ、流石司会者。

何か中盤以降、井上や石川はともかく竹田は全然喋ってなかったからカットなんだろうな。