mouseionのブログ

アニメ感想中心だけど、たまーに色々考察します。

科捜研の女 season19 第33話 雑感 必ずホシを挙げる!が楽しみで仕方ない。

#33 「ニューヨークから来た悪魔」
沢口靖子内藤剛志若村麻由美風間トオル斉藤暁西田健渡部秀山本ひかる石井一彰
【ゲスト】鶴田真由清水ミチコ大場泰正不破万作福本清三、井之上チャル、美鈴響子、牛丸裕司 ほか
【脚本】櫻井武晴 【監督】森本浩史

担当販売常務の宮下がアメリカで受賞したトロフィーで専務の鏡子を殺害した。宮下は濡れ衣で責任を取らされる所だったのが動機だそう。
凶器の証拠隠滅と死体遺棄で毒婦聡美は執行猶予がついてある程度大丈夫みたいな?と思えばネイルを現場で落とした際その爪からエチレングリコール系の毒物が検出、ニューヨーク市警によると舌苔(ぜったい)からその毒物と首筋?に注射痕が発見された。市警の朝比奈刑事の懸命な捜査の甲斐もあってだろうね、あとマリコさんと土門刑事が一連の殺人の決定的な証拠をついに発見して積年の恨みを晴らせたようだな。
それにしても鶴田真由ってもう五十路なんでしょ。なのにまだ余裕で抱けるって美魔女過ぎね?

https://www.tv-asahi.co.jp/kasouken19/story/0033/images/G5ssyeiMSr.jpg