mouseionのブログ

アニメ感想中心だけど、たまーに色々考察します。

ドラマスペシャル 『私刑人~正義の証明』 雑感 2時間盗まれたどころのレベルじゃないクソ回だった。脚本と監督死ね。こんなバッドエンドよく作ったな。流行らんものを。

主演・遠藤憲一!森村誠一の傑作社会派ミステリーを、日本を代表する名バイプレイヤーたちで映像化!
◇番組内容
法で裁かれない犯罪者に制裁を加える“私刑人"と、それを追う警察が繰り広げる激しい攻防ーー。そして、たどり着く驚きの結末…。 あなたに「正義とは何か」を問いかけます。
◇出演者
遠藤憲一北村有起哉内山理名浅野和之、長谷川純、濱津隆之竹中直人光石研
◇原作
森村誠一『正義の証明』(幻冬舎文庫刊)
◇脚本
久松真一
◇監督
竹園元(テレビ朝日)


3年前に龍岡議員、現幹事長を私刑人から助けて撃たれて重傷だった、その見返りなんだろうな。後にお廻りさんから刑事に復帰した時に娘?妹か?の骨髄移植の長期入院で彼女が人質に取られちゃったね。松永のかつての相棒は今やタクシー運転手。
龍岡議員への私刑はどうも狙撃からスキャンダル暴露大会へと変化したみたいだな。つまり共犯者いるんかな。スキャンダルの方はあの女性記者かその上司かな。
社会的制裁も処刑と同じだからなぁ。龍岡議員の娘だっけ?よくあんなガチムチ外人と娘がセックスしてる所の映像入手出来たよな。結局その外人はヤクの売人だった。
かつての後輩、現在は上司の相馬はずっと見抜いてるんだな。松永の事について実は一番詳しそう。
式典で龍岡の秘書山葉が狙撃され死亡。そんな折かつての相棒江崎が突然タクシー運転手を辞職行方をくらました。犯人か?
数か月前に車によるひき逃げ事件があってその時警察に証言したのが江崎で同乗者が松永の妹が入院する病院の医師だった。ひき逃げ犯は軽微の刑罰しか受けなかったと、私刑されそうだな、いやされてる?それが山葉なんて事はないよな。
江崎は元刑事だし3年前の銃撃事件にも密接に関係してるので私刑人として逮捕されて自白もしたけどどうしようもねえな。
しかし松永は江崎を犯人と認めない。何故って3年前の事件では松永と江崎は龍岡議員を護衛してた当事者だから。
龍岡を狙った場合モニュメントにぶち当たるため本命は山葉だったのが判明する。龍岡美香とは実は結婚を約束した仲で議員も認めてたと、ほんまかいな。妹のめぐみさんは美香の不貞を知ってたみたいだな。めぐみさんは反対だったんだな。かつて彼女の親友の亜弥さんが学芸会のヒロインの座を射止めると龍岡の娘だった美香が彼女をイジメ、窃盗のでっち上げをするなどして追い詰めて自殺に追い込んだ事があったそうな。最低のクズだな、なるほど売人とセックス浮気するのも頷ける。
江崎の自供では憧れの射手藤谷さんは人を救うために医者になっていたそうで、ある時たまたま同乗してた時に例のひき逃げを目撃したらしい。そのひき逃げ犯が有力議員の息子だったから軽い刑罰で済まされた上に治療費とか慰謝料は払われなかったみたいだな。
藤谷こそが真犯人私刑人だった。彼の娘が美香にいじめ殺された亜弥さんだった。江崎は途中参加と。
ダーク松永登場。龍岡の悪巧みについに切れる。知ってたけどやっぱり撃たれたな。で射殺と。山葉殺しを自供しながらの新総裁ッス。これバッドエンドか。
妹は骨髄移植で治って松永は闇に葬られた?アホくさ。
と思ったらエンケン生きててタクシーの運ちゃんになってた。これちょっと意味不明だったんだけど、何スかこれ。