mouseionのブログ

アニメ感想中心だけど、たまーに色々考察します。

マツコの知らない世界 2020年1月28日放送 雑感 着物警察あらわる。

クレープの世界 辻元未奈美さん

東急クレープラインだっけか、そこの小田さんって人が絹肌のようなクレープの第一人者らしくて彼女を中心としたクレープ屋さんがアホみたいにあるっていう。テディベアの奴は最高に美味しそうだったけど高そうだ。1280円くらいするんじゃないか。最低でもその位しそうな滅茶苦茶美味しそうなクレープだった。でも三種類から選べるっていうので濃厚な奴が良いとマツコが言ってたけどそうなのよね。豆乳と普通の牛乳と純正生クリームだと純生の方が高いんだよな。確かに生クリームは軽い方が良いので辻元さんが持ってきた豆乳クリームの方が良いとは思うんだけどね。重くならないクレープだったら尚の事ね。
クレープに近いパンって何だろ、やっぱりガレットか。ガレットは果物の蜜漬けと合わせると美味しいもんな。

着物の世界 池田由紀子さん

お母さん古着きものの第一人者らしくて彼女と母娘でIKKOさんなどの芸能人きものブランドのアドバイザーをやってるんだとか。マツコが冒頭衿を見て素晴らしいと言ってたけど確かに池田さんが帯が松の奴で凄い上等だと言ってたけど一方で衿も大分上等に見えたんだよな。
IKKOやマツコが良く似合うのは恰幅が良い男性だから。老舗旅館の結構恰幅のいい女将さんという感じでしょ。恰幅のいい女性も着物は映えるんだよね、勿論美しいとかじゃなくて威厳を感じさせるから。悪く言えば威圧的、悪代官的みたいなね。
着物が欲しい人は骨董市に行くのがベストらしい。池田さんがお上品過ぎてクレープの時と対応がまるで違うマツコ。マツコそういう所あるよな。長い物にナントカって。
モデルの人に着せたのは良いじゃない。

どうでもいいけど、胸の大きな人に着物が似合わなかったのは当時ブラジャーがなくて大量の布とかで縛った事で太って見えたからなんだよね。胸の小さな人の方が似合うのは布で縛る必要がないから。