mouseionのブログ

アニメ感想中心だけど、たまーに色々考察します。

警視庁・捜査一課長 正月スペシャル 2020年1月3日放送 雑感 何はともあれベリーグッドです。

捜査一課長 “最後の捜査へ"ー。殺人犯は辞職した美人刑事!?澤穂希加藤一二三が電撃出演!!

“自殺ではないと言い張る遺体"が発見され、警視庁捜査一課長・大岩純一(内藤剛志)は現場に急行する。被害者は、大岩たちが8年前に誤認逮捕したために全てを失った片倉義彦(長谷川朝晴)。
その後の捜査から容疑者として浮上したのは、その誤認逮捕をした張本人・元捜査一課刑事・陣内綾(伊藤歩)だった。大岩は警察を辞めて実家のベーカリーを継いでいた綾を直撃するが…。大岩一課長、刑事人生をかけた“最後の捜査"へー。

内藤剛志伊藤歩澤穂希加藤一二三あめくみちこ、映美うらら、長谷川朝晴大浦龍宇一片山萌美本田博太郎、矢野浩二、鈴木裕樹土屋伸之塙宣之床嶋佳子金田明夫ほか
https://www.tv-asahi.co.jp/ichikacho_sp/#/?category=drama
https://www.toei.co.jp/release/tv/1215806_963.html

澤穂希の役柄がサッカーコーチで鹿島で子供たちに教えてるって面白いな。
近松社長と薄田飛鳥怪しいな。と思ったら片倉さんに続いて近松社長も殺害される。
元刑事ジンジャーを捜査に加えた事を上層部に問題視されて大岩は一時無期限休暇を戒告される。笹川刑事部長の守れなかった許してくれと告白するシーンに思わず感極まった。グッドベリーグッドとふざける人があんな真剣な顔で申し訳ない!っていうのは辛いな。大岩も一課長辞めさせられそうだけど、このドラマ結構面白いから終わるのは宜しくない。ヤマさんは奥さんの入院でネクタイがずっと勝負ネクタイのままだったらしい。ブランクも最後の事件みたく言われてて何だろうな、今回。
そんな中浮上したのが秘書の安永。雑誌編集長の南田や沢木弁護士はミスリードかな。
加藤一二三ことひふみんは棒過ぎて笑う、かわいい。ひふみんがご隠居で元警視総監ホンマかいな。しかも苗字が一二三っていや澤さんも笑ったけどやっぱりひふみんだな!
そして今年最初のローラー始まるで。で多分ひふみんの鶴の一声で事件解決後、笹川部長共々許されるパターンやろな。
でも次回作全身刑事が草生える。内藤何個掛け持ちするんだよ。
捜査が行き詰まる中、まーたまた澤ネキのありがたいヒントタイムで今度は空港で探す事に。

で真犯人は薄田飛鳥。空港で北海道や九州の弁当を購入したカメラ映像と自車から近松の血液が付着してた。更に薄田飛鳥はパリで修業したなどの経歴詐称した、これが殺害の動機か。片倉は薄田の経歴詐称に気付いてやり直せと説得したが受け入れて貰えず逆に殺害された訳だ。片倉を呼び出して殺害後登山上級者のテクを用いて脱出その際にポンチョがバレて近松を呼び出して弁当を食わせた後殺害。なんだこのガバガバ計画は。
結局あの安永って秘書は思わせぶりなだけで完全ミスリードだったんだな。ヤマさんの奥さんも無事快癒したみたい。
で捜査一課長は結局真犯人逮捕と笹川刑事部長の尽力でクビは取り消しに。ブランクはガチで長期休暇みたいだな。笹川部長も刑事部長辞めずに済んで良かった。
ジンジャーの新作大岩一課長パンは中身が春菜ちゃんの好物プリンだった。ビビも嬉しそうだ。やったぜ。

f:id:mouseion:20200103230459j:plain