mouseionのブログ

アニメ感想中心だけど、たまーに色々考察します。

ヴィンランド・サガ 第19話 雑感 何で将棋なんか知ってんだよ!と思ったら実は結構歴史があるみたいね。

f:id:mouseion:20191125005617j:plainf:id:mouseion:20191125005623j:plainf:id:mouseion:20191125005630j:plainf:id:mouseion:20191125005633j:plainf:id:mouseion:20191125005637j:plainf:id:mouseion:20191125005646j:plainf:id:mouseion:20191125005651j:plainf:id:mouseion:20191125005656j:plainf:id:mouseion:20191125005703j:plainf:id:mouseion:20191125005707j:plainf:id:mouseion:20191125005713j:plainf:id:mouseion:20191125005717j:plainf:id:mouseion:20191125005721j:plainf:id:mouseion:20191125005730j:plainf:id:mouseion:20191125005735j:plain


ずっと日本原産だと思ってたわ、将棋って。囲碁は中国発祥なの知ってるんだけど、何せ三国志で腕を負傷した関羽が部下と囲碁を打つ話があるから。
で原作では将棋に振り仮名で“ネフェタル”書かれてるそうでアニメでも字幕付けてくれればなあ。アニメだとそのまま“将棋(しょうぎ)”発してるのが。
いや将棋じゃなくてチェスが元々のルーツらしいけど。
でトルケルはトルフィンとの決闘で部下が水を差したので敗北宣言。アスゲートさんが邪魔したというか大将殺されたくなかったから仕方ないよな。
一方アシェラッドはトルフィンが作ったチャンスをふいにしてトルケルの下へ集う。そしてクヌート殿下はキレキレとなってトルケルを説得する。
ラグナル斬り捨てた事懺悔しよったけど、これトルケルを従士にしたから覚悟決めたんだな。
そういやピョルンどこ行った?トルケルにとっての副官アスゲートさんを原作では褒めちぎったアシェラッドも立派な副官がいたろ。
クヌートはラグナルの件でアシェラッドに怒りを覚えたけどこらえて私情を捨てて父王スヴェンとの政権交代を賭けたガチ喧嘩のためにこれを許してトルケルとその部下たち諸共直臣に迎えて対決の地へ赴く。いよいよ後半って感じがしてきたな。