mouseionのブログ

アニメ感想中心だけど、たまーに色々考察します。

科捜研の女 season19 第21話 雑感 おもちゃのお医者さん。

ドクターKの失敗」
本城テック副社長の本城雄作(尾崎右宗)が自室で刺殺体として見つかった。雄作は鉄道玩具コレクターで、榊マリコ沢口靖子)らが臨場したときも周回軌道を鉄道模型2台が走行していた。現場に凶器はなかったものの、被害者の血液が付着したおもちゃの車のタイヤが発見される。鉄道関連のおもちゃしかない部屋に、なぜそんな物があるのかと橋口呂太(渡部秀)は首を傾げる。さらに走っていたおもちゃの電車1台は事件前日まで壊れて動かなかったという証言もあがり、その表面からは身元不明の指紋が検出された。誰かが修理し、その時に事件が起きたのか…!?現場にあった微物の鑑定結果から、おもちゃをボランティアで修理してくれる、“おもちゃ診療所”の存在が浮かび上がる。さらに。現場にあったおもちゃのタイヤは、市内の宝飾店に勤務するジュエリーデザイナー・椎名小百合(遊井亮子)が息子のために、診療所の“ドクター”・久保井俊平(西村まさ彦)に修理を頼んだトラックの部品と判明。久保井は5年前まで本城テックの下請けをしていたが、雄作の気まぐれから契約を切られた事実も分かるが…!?疑惑が久保井に集まる中、彼の直していたおもちゃをマリコが鑑定・解剖すると、新たな事実が分かって…!? おもちゃが語った衝撃の真相とは?

沢口靖子内藤剛志若村麻由美風間トオル斉藤暁渡部秀山本ひかる石井一彰
【ゲスト】西村まさ彦、遊井亮子小柳友貴美大家由祐子尾崎右宗、白井滋郎、有村春澄、鶴井孝太、潮田由香里、前田茜、東康平、松木賢三、七海薫子、和田明日香 ほか

現場は電車の模型ばかりで周辺に落ちていた車のタイヤの模型があったと。普通はありえんと。
殺された被害者は自分の子供でも容赦できないクズ。模型オタクってクズばっかだな。
ドクターKって模型のお医者さんの事なのね。小百合さんを陥れようとした雄作は果たしてクズなのか?
ドクターKが突然犯行を自供、いつものパターンだな。孫と名前が一緒だった晴(はる)君、シングルマザーの娘その境遇が自分たちと同じだった事から。娘と孫は、娘は自分の事を心配して帰ってきてくれたけど孫のハルちゃんは事故死する最後の日まで笑顔を向けてくれなかったのを後悔して似たような境遇の晴くんとその母親小百合さんを助けたいがために被害者本城雄作の死の現場を荒らしたみたいね。
何かが気になった彼は、赤が前だったと口にした。
犯人は高槻店長。ダイヤモンドの鑑定を依頼された時に失くしたため工房で同じものを贋作するために雄作が隠していた電車のパーツからダイヤを盗もうとして雄作にバレ揉み合ってる時に殺害。その時電車の車体の内側に指紋が付いてた事に気付かなかったのかな。それが決め手となった。
ドクターKこと久保井さんの証拠隠滅は科捜研の情状で何とかなったかな。
一方ハルちゃんが壊れたぬいぐるみを頑なに久保井さんに修理させなかったのはぬいぐるみの音声機能で久保井のおじいちゃんと遊ぼうという音声を聞かせたくなかった為。人見知りが激しかったために渡せなかっただけで全然嫌ってなかったとか。