mouseionのブログ

アニメ感想中心だけど、たまーに色々考察します。

ヴィンランド・サガ 第7話 雑感 明るい強奪計画。

f:id:mouseion:20190819020550j:plainf:id:mouseion:20190819020554j:plainf:id:mouseion:20190819020559j:plainf:id:mouseion:20190819020603j:plainf:id:mouseion:20190819020608j:plainf:id:mouseion:20190819020614j:plainf:id:mouseion:20190819020618j:plainf:id:mouseion:20190819020622j:plainf:id:mouseion:20190819020629j:plainf:id:mouseion:20190819020632j:plain


フランク王国?のデブ、マジでウンコだな。
アシェラッドは正義の使者だぞ。女子供は容赦なく殺すかレイプするけどな。
砦の浅瀬から攻撃するアシェラッドの船に対してトルフィンは砦の張り付いて孤軍奮闘する。砦の上だと集団戦は却って不利だもんな。それにしてもイングランドを襲う北の民っていうとスコッチとしか思えんけどバイキングなんだな。
デブ、ジャバザ将軍アホやで。真っ先に宝物庫荒らされてワロタ。最初から分配する気なかったんだな。
原作1話らしいけどトルフィンが如何に強くてもアシェラッドは何だかんだのらりくらり交わす。トルフィンは獰猛な犬だけど理性は持ってるみたいでそうやって約束を反故にされつつも納得してる風に見える。いくら父親の仇つっても何年も世話になり過ぎたから居場所そこだけだし一匹狼でもずっと一緒。ずっと一緒なんだよな。