mouseionのブログ

アニメ感想中心だけど、たまーに色々考察します。

スタミュ-高校星歌劇- 第3期 第6話 雑感 四季斗真を知らんのやっぱり星谷だけだったか。流石ミラクルだわ。

f:id:mouseion:20190806001658j:plainf:id:mouseion:20190806001704j:plainf:id:mouseion:20190806001720j:plainf:id:mouseion:20190806001754j:plainf:id:mouseion:20190806001803j:plainf:id:mouseion:20190806001808j:plainf:id:mouseion:20190806001811j:plainf:id:mouseion:20190806001814j:plainf:id:mouseion:20190806001818j:plainf:id:mouseion:20190806002036j:plainf:id:mouseion:20190806002042j:plainf:id:mouseion:20190806002047j:plainf:id:mouseion:20190806002054j:plainf:id:mouseion:20190806002100j:plainf:id:mouseion:20190806002106j:plainf:id:mouseion:20190806002111j:plainf:id:mouseion:20190806002120j:plainf:id:mouseion:20190806002127j:plainf:id:mouseion:20190806002130j:plainf:id:mouseion:20190806002139j:plainf:id:mouseion:20190806002143j:plainf:id:mouseion:20190806002146j:plainf:id:mouseion:20190806002151j:plainf:id:mouseion:20190806002154j:plainf:id:mouseion:20190806002202j:plainf:id:mouseion:20190806002208j:plainf:id:mouseion:20190806002221j:plainf:id:mouseion:20190806002230j:plain


今期アニメでは上位の面白さを誇るスタミュ
ラクル星谷、またまた大チョンボ。今度は四季を華桜会のラスボスと知らずに1年か2年と思い込む。てか華桜会なんだから皆顔くらいは知ってると思うんだけど、南條や月皇らへんが同行してたら速攻気付くだろうに四季に会う時はいつも星谷一人の時だけだからどうしようもないがコイツちょっとは調べようとか思えよ。
で今回はチーム柊でどこで合宿してるかって事で音楽一家入夏の両親が経営する隣町のスタジオへ潜入するって話。揚羽のハンバーガー好きと目聡い観察でチーム柊が隣町にいるんじゃね?って所から一気に場所突き止めたのはすげえなとしか。そのチーム柊は星谷の突然の訪問に驚愕しつつも入夏、春日野、千秋の目から遠ざけようとしてくれる辺りやっぱ不本意だとまだ思ってる感じかな。そういや千秋だけ懐柔出来てないけど南條と北原が元後輩だった事で凄く仲良いから千秋はカットでも良いって判断なのかな。
今回も辰己だけ別格にイケメンだった。勿論チーム柊は鳳や漣と綾薙祭とか前期のミュージカル祭での共闘を機に関係がかなり良いのもあって今度のOPアクトの決定には不満があるというのがあってかなり協力的で良いな。これちょっと前だったら裏切りフラグが立ってるんだろうけど、正直シナリオは悪手。何せ裏表のない完璧超人辰己は星谷を愛し抜いているという構図こそが尊いのであってだな・・・。
で申渡が星谷たちとの橋渡し役か。奴と同学だった月皇が星谷側の連絡係かな?那雪シスターズも参戦。北原と付き合いがあったという意外な事実も判明。北原ホントどこにでも出没してんだな。そういやCMでシスターズもCD出すみたいだな。

で本番は14人で歌も振付も完璧に合わせてきた鳳漣そして息を合わせた柊のチーム編成の見事さよね。でも冬沢怒らせたよな。柊も造反してるから罰来るでえ。でも完璧だったし歌も良かったな。南條の仕掛けに千秋もお手上げ。USB無造作に机の上に置きっ放しだったと聞いて最初わざとやったのかなと勘繰ったけど素でミスってた辺り冬沢も完璧人間ではなかったみたいね。
でやっぱり反対されたけど突然四季が現れて話くらいは聞いたるでえ!と鶴の一声。そんな中鳳先輩っぽい優男がふらふらやってきた。キャラ紹介には出て来ないから完全に不意打ちだった。
鳳の意志を受け継ぐって意味では四季だけ不明瞭だったから次回で過去話になるからちょっと見てみたいではある。この頃の華桜会って柊先輩と確執がまだ氷解して無かった頃だから何かヤバそうな感があるんだよな。柊先輩も後にミラクルが起きて和解に至ってからは月皇遥斗らと共に最高のパフォーマンスを見せて卒業していったけどこの頃はどうだったんだろうな。鼻つまみもの扱いだったという記憶しかない。てか柊がそうでなくて森久保が演じたクソみたいな奴いたろ。あいつの嫉妬で全部潰されてたよな。あれがちょっと気になるよな。何せ星谷のグループというか1年チームばかり目立って2年の四季チームは完全空気だったからどうだったんだろうなって。
余談だけど、この脚本有能だよな。辰己が最後まで良い奴だもの。いつ裏切るかなって嫌な予想もしてたけどその不快要素を全く素振りも見せない脚本、縦横無尽よな。無敵の人って感じ。普通は変なシリアス入れてくるけど辰己の星谷愛がさっきも書いたけど尊い。あーその割りを喰ったのが揚羽かww