mouseionのブログ

アニメ感想中心だけど、たまーに色々考察します。

彼方のアストラ 第1話 雑感 オルガ団長がキャプテンに!?

f:id:mouseion:20190704033757j:plain


スケダン作者が織り成す無人惑星サヴァイヴ的な宇宙遭難モノいやデッスペでもあったな。11人いる!って作品にも似てるそう。まあ宇宙漂流記だからドラえもんですらやってる定番ネタだから探せば色々あるに決まってる。
原作は完結済み全5巻。ちょっと読んどいた方が良いかもしれん。どうやらアニオリが多く挟まれてるそうなので。
ラルケながらスタッフの人選も中々で声優も実力派を揃えてきたのかなという。でも黒沢ともよは滑舌悪いの中々治らんな。黄前久美子の時は音響監督が有能だったから滑舌クソ棒でも何とかなってたけど宝石の国とかこれとかはその滑舌の悪さがキャラクターの魅力を引き出せてないなとか思ったり。あと水瀬いのりは流石だと思った。一瞬本渡楓東山奈央を合わせたような声と演技だったから勘違いしてたけど、そういえば彼女ってガイジヒロインに定評があるんだったよ。あと、忘れてはならないのが団長ことほそやん。やっぱ暁古城くんばりのダウナー系むっつりも良いけどレベルEの筒井や黒バスの日向っぽいキャラのがしっくり来るな。
ほんへは5日間の惑星体験生活を行うためにある惑星に降り立った、学校からアトランダムに選ばれたカナタたちが謎の球体に襲われて無人艦の全速力で1惑星/20日間ほどかかる計算の5000光年先の氷の惑星に飛ばされてしまいそこで出会った9人の同級生と共同生活を送りながら何とか地球に戻って行こうという話らしい。まあ後でアストラ原作読もうかな。こういう完結済みのアニメってネタバレがきついから先んじて読んでおいた方が良い気がするな。
キャラクターは女の子より男の子の方が魅力的だったな。ただ既視感もあったね。サヴァイヴとかで見たようなキャラクターが。
初回1時間SPだったからちょっとしんどかったな、序盤のノリがね。後半はすんなり見られたけどギャグの掛け合いはシリアスな雰囲気には必須と言わんばかりに流れてくるからあんまり真剣に見ない方が無難っぽい。