mouseionのブログ

アニメ感想中心だけど、たまーに色々考察します。

そこまで言って委員会NP 2019年5月26日放送 雑感 米国依存も中国依存もどっちを選んでも日本経済は破綻必至。

令和初の「国賓トランプ大統領を徹底特集▽「大統領再選の行方」と「人気の秘訣」
▽「米中貿易戦争」と「5G覇権」▽「北朝鮮による拉致問題」と「日米同盟」・・・

司会 辛坊治郎 黒木千晶
パネリスト  古森義久 長谷川幸洋 宮家邦彦  須田慎一郎
        竹田恒泰 フィフィ 丸田佳奈 厚切りジェイソン 
ゲスト  津上俊哉(現代中国研究家) ジェームズ・シムズ
     (ジャーナリスト) ジョナサン・ソーブル(ジャーナリスト)
VTR出演 トランプマン

中国と米国で仲良くしろよって話なんだけど、中国にしても米国にしてもある意味日本は防波堤であるからどっちの色に染める事が可能、だから右左でごちゃごちゃ五月蠅い事になっている。
ファーウェイの件では中国は米国に負けるんだとパネリスト過半数の人が予想してたけど、国家ぐるみでやってる中国だから中国は滅びないと思うんだよな。
習近平とトランプじゃ役者が違うが、2期目あるだろうから日本がトランプと一緒に心中決めてる限りは日本が中国にやり込められて終わるパターンじゃないかな。中国産の食品とか技術とかを享受してる今だと中国がその供給を止めてしまえばそれこそ日本は終わるからある程度譲歩しないとダメなんでないかと思えてならない。そもそも米国は日本に何か良い事してくれてるか?って話で貿易自由化に伴う米国内関税が日本産だと破格なのに日本国内に米国産が入る分には関税を安くしろと言ってくるし、少なくとも日本は損してるんだけど当の日本、安倍総理が忠犬に成り下がって土下座外交してるからこれはもう日本はまた損害出すわ。消費税8%に引き上げられて消費が落ち込んでるのに今度はそういった背景から米国のために日本が犠牲になるべく消費増税すると思えば、そりゃ利がない訳ですよ。
どうでもいいけどトランプ政権で良かったわ。今の中国の膨張ってヒラリー・クリントン(ビルも)媚中論者で要はこれ以上に膨張して歯止めが利かなくなってた可能性がきわめて高かったから。トランプ政権って何かあったらすぐクビにするだけマシで、クリントン夫妻はこれまでに彼らを批判した人たちが不審死を遂げてるって話がNYTとかで特集されたことがあって、あれからきな臭いんだよな。習近平も同じ事をするらしい、現にノーベル平和賞を取った運動家をさんざん拘束して拷問して殺してるからな。誰とは言わんけど、その性質の悪さがクリントン夫妻とそっくりで米国はトランプで良かったと思うよ。ああいう猪突猛進するようなおっさんが大統領だから安倍総理みたいな頭弱い人でも上手く立ち回れてる訳で。