mouseionのブログ

アニメ感想中心だけど、たまーに色々考察します。

MBSドラマイズム「ゆうべはお楽しみでしたね」 第6話(終) 雑感 ドラクエ版電車男、堂々完結。

f:id:mouseion:20190211011938j:plain

総合評価:74点
外山君の外山君が外に~!!えっ?外山って誰だよ。大仁田(顔がうるさい事で有名な宮野真守)と飲み会やってるからアニメイト関係者かな。
タカシ君が振られた後にパウさんの大阪行を前にゲーム内チャットでガチ相談する仲に発展するとか、いやこいつらが結ばれろよ。ホモ?いや良いんじゃないですかねェ・・・。
あやのさんの彼氏コウジさん、頭おかしそうだけど、駄目男かと思ったけど駄目男だったな。ボクサーは34歳までにしかなれないので諦めた、だからやり直そうって何なんこれェ・・・。
俺っ子勇者パウさんは皆の協力を得て大阪に行く前にロト一式揃えてゴローさんの元へ急行、想いを告げる!は良いんだけど今回はドラマオリジナルなんだってね。うーん、この。
最後は告白が上手く行って二人は幸せなキスをして終了。うーん、このドラクエから生まれた恋、成就して良かったね。はぁ・・・。まさか本田翼がガチキスとは軽くショック受けたわ。まあ見慣れてはいるんだけどこんな深夜のドラクエ枠でやるってもう、クソ!クソ!
総じてドラクエ要素が却って邪魔になったな。明らかにチャットする部分だけだったし、言うなれば電車男やんか。このパターンって。まあ良いけど、このドラマは半分くらい本田翼の可愛さで成り立ってるから別に良いんだけどね。しかし筧美和子とのWヒロイン制なのかと思いきやどっちも彼氏が居て別れてるのにそこから寄り戻す奴とそのまま他の男に乗り換えるのと中々アニメでは表現しづらいイマドキの女の子像だったし、まあ上手く描けてたかな?というのはあるので佳作よりの良作って事で一つ。