mouseionのブログ

アニメ感想中心だけど、たまーに色々考察します。

金曜8時のドラマ 駐在刑事 第2話 雑感 狂言誘拐の話はともかく署長の義娘のひかりちゃんの罪は消えないよね。

出演者
夫…鈴之助 金沢公之…梨本謙次郎 石川博康…つまみ枝豆 輪島義男…山口祥行 大曾根喜八郎…伊東四朗(特別出演)
緒方ひかり…山口まゆ 小宮山勇人…眞島秀和 葛城竜蔵…本宮泰風 岩淵真一…長谷川朝晴
中瀬時雄…矢柴俊博 中瀬由紀子…杉本彩 池原美也子…市毛良枝 緒方綾乃…黒木瞳
ゲスト
田所孝一…マギー 田所好美…中原果南 田所陽平…歸山竜成 田所チヨ…吉田幸

面白かった。
今回は署長の妹の娘つまり江波巡査が誤って死なせちゃったあの人の実娘ひかりちゃんが陽平くんという今回誘拐された少年と組んで狂言誘拐を演じたみたい。誘拐の要求額1千万円は大好きな祖母の老人ホーム入所費用と同額で実は陽平くんのお祖母ちゃんは奥多摩のあの家が好きでずっと住んでおきたかったんだけど息子夫婦の頼みから仕方なく入所する事になってたんだけど、今回で陽平くんの気持ちを理解した彼の両親が折れて最後はおばあちゃんと一緒に暮らせるようになったのはいい話風なんだけど、如何せん警察が大規模捜査しちゃったことで収拾がつかなくなってしまった感。
迷探偵軽部くんもやらかすから結果署長のメンツも丸つぶれ。しかもひかりちゃんはそのまま万引き、初犯だったけど、更に陽平くんの狂言誘拐に協力したから軽犯罪どころじゃなくなってしまった。だけど今回の事件の全容を明らかにしたお手柄江波巡査と身内っていう事でお咎めなしだろうね。
しかし今回江波巡査に救われたけど、これどうなんだろうな。そもそもひかりちゃんは奥多摩に来ることを望んでなくて万引きして義母に仕返ししようとしてたわけでそれを止め、更に狂言誘拐の時も署長とひかりちゃんの輪を保とうと尽力した事で実の母を死なせた仇に違いないのに心境の変化というか江波巡査に複雑な感情を抱く事になって行くのかなとか思ったり。
いずれにせよ、ひかりちゃんが江波巡査の肩を持ってくれれば何とかなりそうではある。