mouseionのブログ

アニメ感想中心だけど、たまーに色々考察します。

リーガルV ~元弁護士・小鳥遊翔子~ 第2話 雑感 パワハラ被害を訴えた側がパワハラ常習犯ってまるではあちゅうじゃねえか!!

翔子が管理人を務める京極法律事務所に、世界的企業の元取締役・永島美鈴(斉藤由貴)が弁護を依頼。
3人の部下からパワーハラスメントで告発され解任、会社を相手に民事訴訟を起こしたという。
ところが、会社側を弁護するFelix&Temma法律事務所の白鳥(菜々緒)が青島(林遣都)と京極(高橋英樹)に手渡した音声データには、
美鈴が部下にビルから飛び降りるよう迫り、暴力を振るっている様子が録音されていて…

f:id:mouseion:20181018220956j:plain

パワハラテープには続きがあった。
係長の松尾が証言を翻した事で今度は大垣専務が墓穴を掘って無事終了。その松尾も不倫愛の証拠を突き付けられたからなんだけど。向井のキャラインポ過ぎてアホだろ。二度目の京極事務所との和解交渉へ。流石にアウトだったか。永島取締役は良かったな。まあ中の人はちょっとアレだけど。
海崎でも白鳥さんですら負けるという。城野さんの元婚約者中山茜さんの件では実は永島さんがパワハラをやってたっていうどんでん返しがあってブラックで面白かったな。オチといては良かったね。パワハラをやられた側が嫉妬から部下をパワハラしてたってのはヤバいな。死ねば良いのに。
過去を償うチャンスを貰えて良かったねと翔子、まあかっこいいね。でも謝らない。まあ示談に出来なかったらこの醜聞が明らかになってアウトだったろうしな。白鳥さんにコーヒーぶっかける奴、何か妙にえっちだったな。経血じゃない、生理的なエロさ。美人の鉄の香りええぞ。明らかにパワハラだけど、ごめんなさい。興奮してしまいました。