mouseionのブログ

アニメ感想中心だけど、たまーに色々考察します。

ハゲタカ 第3話 雑感 売国奴とは憂国の告発者である、という話。

貴子(沢尻エリカ)は、新社長に就任したホテルの買収を鷲津(綾野剛)から宣言され、がく然とする。
一方、三葉銀行は常務・飯島(小林薫)の指揮のもと、地方と企業を支援する『三葉ふるさとファンド』を設立し、同ホテルが支援候補に。
しかし、プロジェクトの真の目的を知った銀行員・芝野(渡部篤郎)は、複雑な思いを抱え…!?
そして遂に、鷲津が貴子や飯島に近づいた本当の理由が明らかに!「ハゲタカ」第一章、いよいよ完結!!

ラストチャンスより希望があると言われてるハゲタカ。売国奴というけど、どちらかというと日本の為に、膿を出して正常化する為にやってくれた。日本のリアルの政治家どもとは違いますよ。外資だから出来るんだろうね。しがらみがないから。
てっきり芝野さんホライズンに行くかと思ったけど行かなかったな。行って欲しかったな、この人は銀行への忠誠心以上に買収先の企業を凄い大切にしてくれる人だったからね。一方飯島常務は裸一貫で建て直せと酷な宣告を受けてて扱いの差に草生える。みやびホテルは貴子さんの下に、夫の裏切りでより家族愛ホテル愛を強める珠香さんのバックアップで割と順風満帆に建て直せたみたいだね。寿さんも父親も最低のクズだったけど女が女手で再建ってストーリー凄く格好良かった。しかし貴子さんも第一部で出番無くなるんだろうな。結構キャラが濃かったものな。飯島常務は大和田常務@半沢直樹にはなれんかったな。キャラが良かっただけに演出がなあ。勿体なかったな。