mouseionのブログ

アニメ感想中心だけど、たまーに色々考察します。

朝まで生テレビ! 2018年7月28日放送 雑感 移民を増やしても日本国民の少子化に歯止めは掛からんし賃金もそうだけど名目上の数字ばかり公表して実質的な数字を隠すから経済格差が広まるんじゃないの?アホなの、それとも確信犯なの?

今月は「激論!トランプ大統領と“世界貿易戦争"」

◇番組内容
二大経済大国の米国と中国が互いに高関税をかけ合う異常事態が起きている。米中の思惑は?AI覇権を狙ったものか?、
そして「米国第一主義」を掲げるトランプ政権は、EU、同盟国とも通商問題で対立し、自動車への高関税も検討しており、
WTO脱退までをも示唆している。更に各国にイラン原油の禁輸を要求している。
戦後、アメリカが牽引してきた自由貿易体制をそのアメリカ自身が壊しつつある中、わが国はド~するべきか?

◇出演者司会田原総一朗 進行渡辺宜嗣村上祐子
◇パネリスト 片山さつき(自民党参議院議員) 大塚耕平(国民民主党参議院議員)
◇パネリスト2 呉軍華(日本総研理事) 近藤大介(「週刊現代」編集次長、明治大学講師) 竹中平蔵(東洋大学教授、元内閣府特命担当大臣)
手嶋龍一(外交ジャーナリスト、作家) デービッド・アトキンソン(小西美術工藝社代表取締役社長)
中林美恵子(早稲田大学教授、元米連邦議会上院予算委員会補佐官) 夏野剛(慶応大学大学院特別招聘教授)
三浦瑠麗(国際政治学者、東京大学政策ビジョン研究センター講師)

えらい都合の良い視聴者意見だよなぁ。トランプと安倍に信頼関係なんかある訳ないだろ。米朝首脳会談の時に安倍に知らせてなかったの忘れたのかよ。アメリカにNO!と言える日本なんて夢物語ある訳ないだろ。安倍総理が一度でもトランプにNO!を言った事を知ってる人だけ石を投げなさいよ。
日本はアメリカに対して軍事・経済両方でアメリカに依存してるからノーとか絶対出来ないよ。現に沖縄県外移設にしようとした鳩山由紀夫はどうなった?トラストミーからルーピー認定されて名誉は失墜したでしょ。主権なんて皆無。アメリカのお下がり戦闘機を通常の10倍の値段で購入してる程だしね。こんなアホな政治をいつまでも許してんのにネトウヨの馬鹿さ加減には笑いが止まらん。
竹中と片山が風見鶏で頭お花畑で何だかな。これでもまだマシな方なんだろうな。当のトップがアホだもん。
移民政策だってそう。大塚が竹中パソナに切り込んでおっと思ってたら三浦が横やり入れて来るし、国連基準を用いても治外法権内政干渉か知らんけど話の腰を折って来るし、何か朝生意味あるの?これ。
結論的にはトランプ政策を朝生パネリストが全員認めてるってのがアレだな。竹中片山曰く緊縮財政してるっていうアメリカ。日本って逆に金融緩和して流動性の強い事やってるやんか。何かもうバラバラや。日本は緊縮財政を維持しとけば今もこんな経済でクソノミクス化しなかったでしょ。何もかんも安倍総理が悪い、でいいじゃろ。


次回は8月31日放送。多分終戦記念日の話になるんだろうな。