mouseionのブログ

アニメ感想中心だけど、たまーに色々考察します。

ゴールデンカムイ 第7話 雑感 杉元もすっかりアイヌことばが理解できるようになったんだな。

f:id:mouseion:20180522031730j:plainf:id:mouseion:20180522031735j:plainf:id:mouseion:20180522031745j:plainf:id:mouseion:20180522031758j:plainf:id:mouseion:20180522031805j:plain


アシリパさんも、すっかり杉元のオソマことお味噌の虜になったみたいだな。
で本編は、レタラとの死闘を演じた後、羆狩りの勃起名人二瓶はこの世を去った。作者をして特に印象に残ったキャラの一人だったそうな。
その忘れ形見アイヌ犬のリュウマタギの谷垣はアシリパさんの指図で杉元・白石らが回収、面倒を見る事に。
旅順攻略戦で佐藤さんっぽいほうちゅう中尉が孤軍奮闘したみたいだな。そういやドイツやソビエトは兵は国の為に死ねば家族に遺族年金がかなり支払われたそうだけど、日本ではお国の為に壮絶な戦死を遂げましたー!って衛生兵が骨壺か遺品を届けるだけで国は何もしてくれないからな。あまりにも有名な話。ちなみに火垂るの墓ですら巡洋艦艦長クラスのエリートの父親のいた清太ですら戦死しても何の遺族年金も支払って貰えてなかったのは見てて分かる。日本帝国は凄く強かった素晴らしかったって言ってるアホがたまにいるけど、戦地に行かされた殆どの将兵は大して飯も食べれなかったし給料も少なく死んだら名誉以外何も貰えんかったんだって事を知るべきだと思うわ。
で本編に戻るけど、脱獄王白石が恐れる牛山とは。不死身の杉元よりも性質が悪いみたいで、牛車すらぶっ壊せるっていう。
二階堂どっちかは死んでるけど残ってる方が刺青の男と聞いて即座に牛山に向かって行ったのは笑えるな。憲兵が刺青の男たちを探してるのは内密の事だからそれを知ってた白石を殺すか尋問するべきなんだけど、目の前に突進してくるデコが歪に突出した変なおっさんがいたらそいつに攻撃するのも当然ではあるけど。