mouseionのブログ

アニメ感想中心だけど、たまーに色々考察します。

このはな綺譚 第6話 雑感 さながら狐の嫁入りである。

f:id:mouseion:20171109172149j:plainf:id:mouseion:20171109172154j:plainf:id:mouseion:20171109172207j:plainf:id:mouseion:20171109172211j:plainf:id:mouseion:20171109172202g:plainf:id:mouseion:20171109172221j:plainf:id:mouseion:20171109172217j:plainf:id:mouseion:20171109172228j:plainf:id:mouseion:20171109172234j:plainf:id:mouseion:20171109172231j:plainf:id:mouseion:20171109172238j:plainf:id:mouseion:20171109172241j:plainf:id:mouseion:20171109172243j:plainf:id:mouseion:20171109172247j:plainf:id:mouseion:20171109172252j:plainf:id:mouseion:20171109172256j:plainf:id:mouseion:20171109172309j:plainf:id:mouseion:20171109172306g:plainf:id:mouseion:20171109172327g:plain

柚の物語だけで1話どころか12話作れる位濃密な内容ではなかったろうか。
いたずらっ子だった柚ちゃんが比丘尼さまによってじゃじゃ馬ならしの如き変貌を遂げて立派な狐娘に成長したという話。
途中の百合シーンとか放っておいても問題ない程度にはいい話だった。
それにしても比丘尼さまって一体何者なんだろう。柚はどう考えても5歳かそこらだったのに10年位は育った雰囲気。
なのに10年経っても比丘尼さまはお変わりない様子。もしかして彼女も化け狐というオチだったりして。それか比丘尼って言うんだから人魚か人魚の肉を食べた人間かもね。人魚ないしそれを食べた人は不老長寿になるって高橋留美子のアニメで見た。
それはともかく、柚がすこやかに成長して良かった。何の曇りも見当たらなかったから幽霊からの負の感情を受けず、更にその幽霊を成仏させる事が出来たのだろう。と思う事にした。