mouseionのブログ

アニメ感想中心だけど、たまーに色々考察します。

日本メディアがトランプ批判で黒人差別を挙げるのは、おかしい。

これまで日本テレビ業界における黒人の立ち位置はあまり芳しくないものだった。
例えば、ゾマホンにせよ、ボブサップにせよ、黒人タレントは皆イロモノ扱いだった。
イロモノ扱いというのは、見世物小屋の四肢を持たない人間、達磨の様なものをイメージすれば理解できるだろう。
それほど黒人の立場があまり良くなかった事は、日本メディアが証明してきたものだった。
それが今度の大統領選では黒人差別を挙げてトランプ次期大統領を猛批判してきた。
それをお前が、これまで黒人を馬鹿にしてきた日本メディアが言うのか?
ダブルスタンダートと言う他ない。
何せ、あれだけ黒人タレントを愚弄してきた日本メディアが他国の大統領選でその候補が黒人批判した訳でもないし、対抗する候補者が黒人を庇護した人でもないのに、民主党というだけで黒人擁護の急先鋒であるかのように報道してきたからか、
ヒラリーもまた黒人差別者にも拘らず彼女を黒人擁護者として、逆にトランプを黒人差別者としたのが解せなくて仕方がない。
本当に日本メディアが黒人差別を挙げるのなら、まず芸能界における黒人差別の様相を一変させる努力をすべきだ。
その努力もなしに黒人差別批判をする日本メディアはあまりに滑稽で乱暴なマスメディアと国内外で色濃く見られてしまうかもしれない。
それによって日本人はなんて差別主義の強い民族なんだと批判を受けてしまう。
日本メディアは今すぐトランプ批判に黒人差別を挙げるのをやめろ。