mouseionのブログ

アニメ感想中心だけど、たまーに色々考察します。

真田丸 第45回 雑感 大坂冬の陣で歴史的大勝利。

ついに始まった大坂冬の陣真田丸を出城に前田・井伊勢を大破した真田幸村と秀頼連合軍。
その大勝利に喜んでいたら徳川脱糞丸が次の手に和睦。
和睦の元となったオランダ砲が侍女、たぶんきりカスに直撃して死亡だろうが、それによって淀君の独断で和睦が成立し、
大坂城および真田丸の致命線であるお堀を埋める事になる。
これによって後の夏の陣では大激戦の末に幸村が壮烈な戦死と共に殆どの有力な牢人が戦死する。後藤又兵衛の戦は恐らくナレーションのみでカットされるのでないかと思うが、どうだろう。
それにしても一度も縁を結んだでもないきりカスをまさかオランダ砲で殺す為に用意されたギミックだったとしたら三谷幸喜は天才だと思うけど、そこまで頭が回るか多少疑問がある。
どうでもいいけど、盛親がかんぬきがどうこう言ってた開かないかんぬきは何の意図があったんだろう。