mouseionのブログ

アニメ感想中心だけど、たまーに色々考察します。

下味の重要性について

焼肉する時に何となくソースを使うのは普通だけど
塩コショウで味付けしておいて、更にソースを使うのは
些か疑問が沸いてくる。
二度漬けじゃねーか!と思う。
いや実際には塩コショウ付けない人もいるとは思うが、
下味をつけるのは大事な事だと思う。
また最近は、高いお店だと下味用焼肉ソースがついてて
それを付けて焼いた後、改めて焼肉ソースに付けて食べるなんて事もある。
ただ、高い店に限ってはそれでいいと思うけど、普通は違うよねって話。
とんかつ作る時に豚肉に塩コショウを付けてから小麦粉・卵・パン粉の順番で揚げるのがあるけど、
下味は重要でそのまま食べても美味しいから、普通とんかつ屋さんでは塩コショウを塗りたくってるもんだ。
同様に焼肉でも下味は重要で、塩コショウで味付けしてから焼肉をジュージューやるはずである。
要は下味が付いてるんだから、焼肉ソースはいらねえだろっていうのが、今回の疑問に繋がる。
焼肉ソースが果たして重要か、否か。
焼肉ソースがあれば確かに甘辛の味を楽しむ事ができるだろう。
だがしかし、下味が付いているにもかかわらず二度漬けしていいものだろうか。
むしろ焼肉ソースによって味の摩擦が生じて互いに味を殺しあわないか?という疑問が生じるだろう。
それならば、塩コショウを辞めればいいと言う人もいるだろう。
しかしながら、結局のところ味付けがその肉のうま味を十二分に引き出すのだから下味付けは当然やるべきで、
じゃあ焼肉ソースはいらねえなって事になるんでないか?
何故皆は下味の付いた焼肉に更にソースを入れるのだろう。違和感しかない。