mouseionのブログ

アニメ感想中心だけど、たまーに色々考察します。

売上を重視してる会社ほど社員に優しく、重視してない会社ほど社員に厳しい

社員教育が、売上にかなり影響が出る事は有名だが、
売上を重視する会社ほど社員に優しく上下間の関係が非常に優しい世界なのはなぜだろう。
逆にゼンショーワタミに代表されるソルジャー研修を経た社員が続々辞めて行き、
その結果がワンオペや自殺裁判だったりに繋がってしまっている。
結果深刻な社員不足が響いて売り上げがガタ落ちするのをよく見かけている。
売上を顧みない会社だからこそ、売上の目標値を確り設定しないために
社員を顧みない教育指針を打ち出す名物社長のワンマン振りがどうみても原因である。
そうは言っても全員が全員そうなってるわけではなく、ソルジャーの中でも必ずセフィロスの様な特異な新人やザックスの様な変り種も少なからずいるわけで、
神羅カンパニーを見るとタークスもソルジャーもしんどそうだけど、それなりに楽しんでいるの見ると良い。
それは彼らが洗脳されてるかのように、でも自分で選んだ道をひたすら邁進する様を目撃するはずである。
それを見咎めてしまっても止める権利は我々に無いことをここで言っておきたい。