mouseionのブログ

アニメ感想中心だけど、たまーに色々考察します。

ドラマ-NHK大河ドラマ『麒麟がくる』

NHK大河ドラマ『麒麟がくる』 第28話 雑感 ノッブの神仏嫌いって母親が原因なんだな。

無事上洛を果たせて将軍に相成った義昭が松永久秀の処遇を巡って中々名采配を振るった上で兄義輝を支えた摂津晴門を再度召し抱えた。傀儡?何それ美味しいの? 十兵衛は信長と久秀の仲介役をやってるみたいだな。この世界線の十兵衛はどうにも優柔不断だけど…

NHK大河ドラマ『麒麟がくる』 第27話 雑感 麒麟がくるって何か茶を飲むシーンこれでもかって挟んでるけどサントリーとか伊藤園とかから無理強いでもされてるの?

木下藤吉郎秀吉さんとついに運命的に相対した光秀さん。 東庵さん久し振りに光秀と再会、束の間やな。 三好長虎って誰だっけか。三好長逸の身内とのことでつまり三好三人衆の手勢が織田を警戒してる藤吉郎を尾けてるぽかったな。 駒さんちょいウゼえな。でも…

NHK大河ドラマ『麒麟がくる』 第26話 雑感 義景さん、バカ殿だったwww

織田は美濃を手中に収めていよいよ畿内侵攻への準備が整った。 朝倉義景のツテで何とか義昭の戒名の儀は立ったけどまだそれでも力不足って感じやね。 親しくしてる山崎さんによると一門衆が明智をあまりよく思ってない感じか、義景の上洛を妨げてるのは長男…

NHK大河ドラマ『麒麟がくる』 第24話 雑感 こういう実直さと裏腹な所が野心家とか裏切り者とか言われるんですよ、光秀さん。

義輝ナレ死。何故じゃ!じゃねえよwお前も見捨てた一人やろがいww 義輝見殺しにした細川藤孝さんもどの面下げて松永久秀と手を組んで義栄(よしひで)を手籠めにしようとするんだろうな。でも義輝殺しは三好三人衆によるもので松永は無関係というルートでや…

NHK大河ドラマ『麒麟がくる』 第23話 雑感 凄い、駒パートあった方がマシな位この10年明智光秀さんの出番全くなかったww

三好長慶死すから義輝もそろそろか。 義昭も命狙われてるとはね。お駒パートはこうして活かされるのか。伊呂波さんの所で踊りを踊っているよ~、 義輝は最期こそ剣豪将軍として知られてるけど残念ながら応仁の乱の後片付けとか畿内の問題を何一つ顧みなかっ…

NHK大河ドラマ『麒麟がくる』 第22話 雑感 おいおい無位無官の光秀に三好倒せって無理ゲーだろ。だから信長の庇護下に入れってなる訳だな。

淡海乃海でもボロクソにやられた朽木家にいた頃の義輝さん、本作でもぞんざいに扱われた模様。ホントいつの世も義輝は邪魔者やのう。 で出戻った義輝さんを諫めるのは時の関白近衛前久。やっぱり三好長慶の天下なんだな、あくまで傀儡であるという。 細川藤…

NHK大河ドラマ『麒麟がくる』 第21話 雑感 麒麟がきた!俺たちの戦いはこれからだ!第一部完!!!!

ついに今川義元と全面対決となった織田信長勢は準備期間が長くてしかし呆気なく終わった。まるで関ヶ原の合戦のミニ版だったね。 信忠、既に吉乃との間に設けてた。あれ確か帰蝶との間には子はいなかったんだったか。いやいたとしても娘だったんじゃないかな…

NHK大河ドラマ『麒麟がくる』 第20話 雑感 この間までプーさんプーさんと黄色い声挙げてた人と同一人物とは思えんやろ?この人ジャニーズなんだぜ。ジャニなのに上手い役者なんだよな。

今回は東庵先生大活躍の回、と思ってたら帰蝶さんがまたまた謀計を図る。 今川の先鋒元信こと元康こと竹千代(AIBOとか金八先生とかでお馴染み風間俊介)の母と叔父が熱田神宮に来るという事でその文を何者か信頼できるものから受け取った帰蝶さんが鬼気迫る信…

NHK大河ドラマ『麒麟がくる』 第19話 雑感 ついに風間俊介の家康公か、あっダップンダー(脱糞)どうするんだろうな。これは味噌じゃ!はカットなんかな、でも義龍はナレ死だったから期待しない方が良いかも知れん。

信勝を討ったことで実母土田御前から酷く恨まれる信長、今度は積年の恨みと最近改名した斎藤義龍が暗殺の刺客を信長に差し向ける模様で朝倉の使いで京にやってきていた明智十兵衛光秀は義輝にはもう力がないこと、三好の傀儡であることを細川藤孝に伝えられ…

NHK大河ドラマ『麒麟がくる』 第18話 雑感 伊右衛門、綾鷹の次は何の水って?毎回違う飲料水出てきてそれで毒殺するから怖くてもう飲めない。

駒のツテから帰蝶の依頼先である伊呂波太夫の案内で一路越前の朝倉家を頼る事になった明智家。 何で役者として上手い部類に入るユースケが若干棒読み気味なのか、朝倉義景って逆にこういう人間なのか。こういう演技を、麻呂っぽいのを要求されたんだろうな。…

NHK大河ドラマ『麒麟がくる』 第17話 雑感 道三ロスと光安ロスが結構涙出るなあ。正に第一部完!だもんな。

長良川の戦い。ついに斎藤道三と斎藤義龍の親子対決が始まった。 稲葉曰く父君殺しは悪名がつくと言ってたのに結果高政は道三の勝利宣言によって殺害。親殺しの汚名で終わり。 国人衆が強すぎたせいで結局言われるがまま操り人形となって道三を殺してしまっ…

NHK大河ドラマ『麒麟がくる』 第16話 雑感 天下布武、その幕開けである。

高政に先祖代々の領地を配置換えされると聞いた光秀の叔父光安が兵を集めて道三の元へ参陣する事を表明。 しかし光秀は二日の猶予を願う。でも説得は徒労に終わり次代の天下布武となる信長に任せる事にした辞世の句だよな、道三の。 高政いや義龍が悪いよな…

NHK大河ドラマ『麒麟がくる』 第15話 雑感 サイコパス高政さんのご乱心で実弟を暗殺された事でパッパ道三が再び蝮になってしまう。

飛んで火にいる夏の虫。 膠着状態だった清洲の織田彦五郎を帰蝶が入れ知恵をして叔父信光が暗殺。これを機に尾張を掌握した信長の名前は一躍知られる事になった。 一方彦五郎(とそのバックにいる今川義元)と盟約を交わすつもりだった高政はその急変に酷く驚…

NHK大河ドラマ『麒麟がくる』 第13話 雑感 外出自粛要請のテロップがいい味出してる。例えば秀吉の木登りとか帰蝶の砂金を叩き落とす様とか道三が信長ガン見してるトコがギャグだった。

正に殺鷹だったなw 斎藤道三が息子義龍に家督を譲るのを辞めたのは義龍が母深芳野の妄言(と思われるが美濃守護大名土岐頼芸の息子という話)を真に受けて父親に歯向かったせいだった。 まあ息子二人が優秀でかつ土岐の息子説を否定する本物の血筋だからって…

NHK大河ドラマ『麒麟がくる』 第12話 雑感 伊右衛門VS殺鷹(あやたか)。

信長の母土田御前が無理難題を自分に突きつけるのを見てとんでもないクズなんだと把握する帰蝶。 信長に家督を譲るけど、信勝に勝家や佐久間など重臣を付ける信秀。その真意を確かめた帰蝶の嘘に笑顔の信長、これはどっちなんだろうな。嘘に気付いたかそれと…

NHK大河ドラマ『麒麟がくる』 第11話 雑感 ノブヤボで見たようなイベントが続くなあ。

将軍家がちょうど細川晴元に反旗を翻した三好長慶の叛乱によって壊滅的な打撃を受けて近江に逃げてた頃か。なろうの「淡海乃海 水面が揺れる時」を思い出すな。朽木家に身を寄せるんだよな、義輝。 光秀は織田と今川の戦争を止めるべく利政に直訴したけど吝…

NHK大河ドラマ『麒麟がくる』 第10話 雑感 竹千代君、真田丸のダップンダーと別人過ぎる。あとかわいい。

クレイジーサイコノッブ、演技なんだろうな。うつけも演技だしな。 岡村いや菊丸さん全然隠さなくなったな、三河武士ないし忍者だという事。 竹千代に味噌はアカン。 そして今回ついに因縁のノッブと光秀の出会い。 近江国友村とかよく分かったな、渡来もの…

NHK大河ドラマ『麒麟がくる』 第9話 雑感 ノッブの人をおちょくったような顔がニジウラセブンそっくりで吹いた。

冒頭でいきなり広忠死す。ホント何なんだろうな。 岡村もとい菊丸はやっぱ忍者か。で水野信元配下の忍らしい。 帰蝶は信長と対面して早速カニカマを貰い更に信長の家来衆とご対面。破天荒過ぎるな。丸顔の癖に。 広忠を討ち取ったのは実は信長だった。首を信…

NHK大河ドラマ『麒麟がくる』 第8話 雑感 信長暗愚説や斎藤義龍=土岐頼芸実子説を採用しちゃうのは斬新というべきか。

対信秀同盟の質として帰蝶のその嫡男信長への輿入れ。 本当は十兵衛も利政も辛かった、マジで?斎藤道三そんな奴ちゃうやろ。 とはいえ土岐頼芸の実子だと思い込んでる長男義龍からすれば、道三のやり口は主君への反逆。そして尾張は信秀ないし信長の所領で…

NHK大河ドラマ『麒麟がくる』 第7話 雑感 熱田で再びの岡村さん。もうこれしりとり侍の流れちゃうんか。

ここから父道三と子義龍の確執が始まった訳で、あの悲劇が始まるんだな。 土岐家を守護と崇めた斎藤家と下克上、国盗りから美濃を治める斎藤家に二分されるきっかけはその未亡人帰蝶を長年領土争いで戦い抜いた敵尾張の織田信秀と和平を結ぶ為に人質的に嫁に…

NHK大河ドラマ『麒麟がくる』 第6話 雑感 駒パート不要説って花燃ゆのおにぎりシーンみたいなもんだから必要だよな。一種のカンフル剤。

三好長慶が細川晴元に狙われてるから義輝の力で収めてくれって言う光秀、アホかと。力関係考えろよっていう。もっと言えばこの時鼻をかむ程度の晴元を討つより三好滅ぼしてた方が義輝にとって都合が良かっただろうにミスったよな。 美濃でミスって刀傷を負っ…

NHK大河ドラマ『麒麟がくる』 第5話 雑感 NHK大河ドラマで巨乳女性を出したのは稀有な例なんだとか。

国友村の刀鍛冶伊平次を探していると京本能寺で細川藤孝とその兄三淵藤英に出会う。 そのつてで久々の松永久秀との再会。傾奇者過ぎる久秀に光秀もたじろぐ。 で久秀実は伊平次の行方を知っていて遊郭に案内される光秀。つくづくやべえ奴だ。 しかし伊平次は…

NHK大河ドラマ『麒麟がくる』 第4話 雑感 あのダップンダー家康殿にも可愛かった時期があったのだ。

織田対今川の戦いに道三が付け入ろうとする。 マチャアキが織田に親しい人物と聞いて織田に接近する斎藤道三。 岡村さん久々の登場、やっぱり秀吉か秀長なんかな。でも秀吉役いたからなぁ。オリジナルなんかな。 岡村は何役なんだろうな。織田方の忍者臭いけ…

NHK大河ドラマ『麒麟がくる』 第3話 雑感 海道一の弓取りこと今川義元と家康の師匠で甲相駿三国同盟を取り纏めた天才坊主太原雪斎の強キャラ感よ。

主君殺しで下克上を成し遂げた美濃の蝮利政こと道三。 その話が色んな所で知れ渡っていつしか国盗り物語の主役となるんだよな。 土岐氏は源氏の流れを汲む守護だったけどアホやね。内紛やってると大体部下にやられるよな。足利しかり六角しかり龍造寺しかり…

NHK大河ドラマ『麒麟がくる』 第2話 雑感 死因:伊右衛門or綾鷹?

道三対信秀の美濃攻防戦は金掛かってるな。ま、序盤だしな。 ちゃんと戦らしい戦になってて安心した。 ハゲ三連星は草だったな。兜被ってると皆ああなるんだなと悲しくなった。ゲラゲラ。 東庵先生の目力もいいぞ。伊達に大河俳優やってないな。 そういや今…

NHK大河ドラマ『麒麟がくる』 第1話 雑感 共に主君信長を裏切った仲、楽しくねんごろになろうではないかと思う光秀と久秀なのであった。

中々面白かった。明智十兵衛光秀の物語が今始まった。 やっぱ明治昭和平成よりも江戸期以前だな。特に三英雄こと信長・秀吉・家康の時代の大名や武将の話はいつ見ても面白い。 そして明智光秀といえば、本能寺の変で信長を討った男だけど、二つの説がある。…