mouseionのブログ

アニメ感想中心だけど、たまーに色々考察します。

ドラマ-ヘチ 王座への道

ヘチ 王座への道 第24話(終) 雑感 ヘチが来る。

ヘチ 王座への道 【最終回】 王、英祖(ヨンジョ)ことイ・グムは、役人の違法行為を監督する官庁である司憲府(サホンブ)の大改革を宣言。そして、不正と腐敗の原因は、司憲府をはじめとする重要な三官庁の人事権を1人の要職者が握っていたことにあるとし…

ヘチ 王座への道 第23話 雑感 ミルミル、まだ死ねない!とことん足掻く!!このまま無双してくれたらなぁ。

王、イ・グムは反乱を阻止し、首謀者イ・インジャも捕らえた。だが、まだ逃亡中のイ・タンの行方を追う。ユニョンはいまだに王座への執着を口にするイ・タンに、本当は王になれる器ではなく、周囲に利用されていただけなのだと諭す。とにかく生き延びるべき…

ヘチ 王座への道 第22話 雑感 やっと大団円だな。あとはミルミル処刑するだけだ。

イ・インジャ率いる反乱軍は、密偵の情報をもとに官軍が向かっている場所を避けて都へ向かう。だが、パク・ムンスたちの官軍が、反乱軍の裏をかいて待ち構えていた。激しい闘いが始まる。不意打ちを受けて劣勢となったイ・インジャたちは退却しようとするが…

ヘチ 王座への道 第21話 雑感 勝敗決してないのにもう勝利を確信するミルミルwwwwwこれはフラグやw

イ・インジャ率いる反乱軍が清州(チョンジュ)城を陥落。イ・インジャは、イ・グムは王にふさわしくないと訴え、イ・タンを“新たな王とすべき”だと民を扇動し、各地で反乱が起きる。勢力を増し都に近づいてくる反乱軍に立ち向かう王、イ・グム。パク・ムン…

ヘチ 王座への道 第20話 雑感 こんなにも熱く滾る展開なのに2週間も放送休止って生殺しだよまったく。

国王、英祖(ヨンジョ)ことイ・グムは、謎の病に苦しむ大勢の民がいる場所へ自ら出向き、病を治す手立てを必ず見つけると約束する。イ・グムは今回の病の症状が、少し前に地方で発生した病と同じだと知り、そのときに効果があった薬を使うよう命じる。イ・…

ヘチ 王座への道 第19話 雑感 素性不明の告発状に何回騙されれば気が済むんだろうな、こいつら国民はw

イ・グムが国王になったとたん国中に謎の病が広がる!イ・タンが流刑地から逃亡! クズが三人集まって文殊の知恵てか。 タルムンの所でも疫病が蔓延している市井。何か陰謀感じるよね。 で少論派である。チョ・テグさん責任論ばかり論じて全然国民を救わず恥…

ヘチ 王座への道 第18話 雑感 お前誰だ!←いやホントそれ。

王、景宗(キョンジョン)が亡くなるが、重臣たちがイ・グムの即位に反対する。 イ・インジャが毒殺説を持ち出すの草。お前だよ。 ミルミルを唆したのはこいつだしな、元王族で。 タルムン兄はポクタンことユニョンを諦め切れずに匿った結果彼女に景宗暗殺の…

ヘチ 王座への道 第17話 雑感 李朝では王様が死ぬ度に哭泣しないといけなかったっぽいな。これ韓国の歴史ドラマでは必ずこのシーンが挟まれてるものな。

朝鮮王朝の王子イ・グムが、正義を求める仲間と公平な世を目指す不屈の闘いの物語。王が原因不明の病で倒れ、毒を盛られたと疑うイ・グムはなんとか助けようとするが…。 ミルプングンが毒を盛ったかもしれない。 内医院に毒を持ち込んだ可能性がある。柱の血…

ヘチ 王座への道 第16話 雑感 ホモセクシャルを揶揄する発言があったけどちょっと問題になるんじゃないかな。民放の深夜帯ならともかくNHKだからねえ。

イ・グムは血まみれの姿で現れたイ・タンを捕らえる。王がイ・タンに下した処分は…。 ミルミルは父親が酷かったんだな。 ト・ジグァンさん、ウィ・ビョンジュさんに八つ当たりするけどもう逃げられないね。 ユニョンさんはタルムンが匿ってた。ミルミルの女…

ヘチ 王座への道 第15話 雑感 神回。ウィ様が役人諸共ウンコぶっかけられて腹筋割れたわ。

王、景宗(キョンジョン)が、謀反の疑いをかけられたイ・グムを自ら尋問しているところに現れた老論(ノロン)派の重臣ミン・ジノン。イ・グムを疑うべき明確な証拠がないのに、尋問をするべきではないというミン・ジノンの訴えに、景宗は…。パク・ムンスは…

ヘチ 王座への道 第14話 雑感 敵を騙すにはまず味方から。いやータルムンさんの演技力の見事さにすっかり騙されたわ。

朝鮮王朝の王子イ・グムが、正義を求める仲間と公平な世を目指す不屈の闘いの物語。 イ・グムが謀反を企てた疑いで連行される。さらに町にはイ・グムを中傷する貼り紙が。 早世した亡き弟の幻影を見たヨニングン。亡き弟は王座をも揺るがす聡明な王子だった…

ヘチ 王座への道 第13話 雑感 タルムンがクズ過ぎる。そこまでして元カノに操立てるのか。

イ・タンの陰謀で、イ・グムを摂政にすべきだという上書が届き、国王が怒りに震える。 ウィ・ビョンジュさん生贄にするの?アホやん。司憲府が標的になったのは確かに副長官だし南人派だから見捨てられるのか。草生える。ウィ様ってもしかしてチャンヒビンの…

ヘチ 王座への道 第12話 雑感 そなたと同じ様にはならない←フラグ過ぎる。

イ・グムは女官になるというヨジを止める。イ・タンの恋人ユニョンとタルムンの関係は? 折り返しの12話。相変わらず政争が続く。 捕盗庁に密売の現場を見られてその大将に口利きとは。 両班を糾弾した事で農民から絶大な支持を得るようになったヨニングンが…

ヘチ 王座への道 第11話 雑感 少論派がここで判断見誤ったせいで後に禍根残すよな。

役人を殺した少女とその組織をかばったとして、イ・グムの罪が問われる。 ヨニングンはハメられた。ミン・ジノンにウィ・ビョンジュ、そしてミルプングンに。 殺主会の貧しい子供たちは証言する間もなく一方的に虐殺される。これが司憲府のやり方なんだよな…

ヘチ 王座への道 第10話 雑感 ミルミルのサイコパスぶりに拍車が掛かってきたw

役人殺害の容疑で捕らえられたイ・グムは、ヨジにあることを調べるよう頼む。 先王の時代に蔓延った人身売買組織の残党が今回の事件の犯人。殺主(サルチュ)会の事を口にしようものなら少しでも関わっただけで連座で処刑された事を憂いて中々犯人を言い出せな…

ヘチ 王座への道 第9話 雑感 本当にここからがスタートって感じで面白かった。

世継ぎになったイ・グムに重臣たちが反発する。ヨジは人身売買の捜査のため妓楼に潜入。 世弟になったヨニングンはヨジやムンス様らと色々楽しい日々を過ごしてたが人身売買の密告があって司憲府を始め様々な部署が調査し出してたのを耳にしながら自身への不…

ヘチ 王座への道 第8話 雑感 ムンス様、末席だったwwwwwwwwww首席どころかwwwww

タルムンがイ・グムの仲間になる。イ・グムを王の世継ぎにしようという動きが…。 最近OPでコ・アラという名前を見かけるけどヨジちゃん役の女優さんだったんだな。てっきりコアラが出て来てんのかと探し回ってたわ。嘘だけど。 ミルプングンざまぁだけどまだ…

ヘチ 王座への道 第7話 雑感 殺陣シーンがかっこ良かった。

イ・グムは役人登用試験での不正を暴き、老論(ノロン)派の分裂をはかる。 老論派ひでえ。 科挙の成績優秀者の名前を書き換えるとかガイジ過ぎる。 あのごろつきさん、ミン様の手下だったのだとヨニングン。科挙の不正に対して世論誘導を行っても元を糾さな…

ヘチ 王座への道 第6話 雑感 トンイが水汲み女と呼ばれてるの何か新鮮w

再び始まった王の世継ぎの座を巡る争い。イ・グムは自分もその座を狙うと宣言する。 今回でタイトル回収。ヘチとは善悪を見極める目利きの事らしい。 粛宗の長子景宗の即位直後からミルプングンとヨニングンの後継争いが表面化する話。ちなみに景宗は中々の…

ヘチ 王座への道 第5話 雑感 王になっても安心出来ないのが李朝なんだよな。

朝鮮王朝の王子イ・グムが、正義を求める仲間と公平な世を目指す不屈の闘いの物語。延ニン君(ヨニングン)ことイ・グムの兄が王になって1年。囚人の脱獄事件が起きる。 老論派と少論派の争いの前に、チャンヒビンの頃は南人派と西人派の争いだったんだけど…

ヘチ 王座への道 第4話 雑感 有能な奴から死ぬ。

延ニン君(ヨニングン)ことイ・グムは、弟を守るためにつらい選択をする。老論(ノロン)派の重臣ミン・ジノンの政治力を思い知らされた延ニン君(ヨニングン)ことイ・グム。王位継承者候補である弟の延齢君(ヨルリョングン)ことイ・フォンを守るため、…

ヘチ 王座への道 第3話 雑感 担がれた無能。

王の次男イ・グムは、王族イ・タンによる殺人事件の証人として名乗りでるが…。 働き過ぎる無能というか、ミルプングン。ちょっと可愛いと思えて来たわ。 ミルプングンの違法な土地転がしで以て捨てられそうな雰囲気だけど誰かしら神輿担ぎそうではあるんだよ…

ヘチ 王座への道 第2話 雑感 謀略の多かった時代だからなぁ。

王の次男イ・グムは、王族イ・タンによる殺人事件を調べていたヨジと偶然出会い助ける。 ノ・テピョンの死体があがった事でミルプン君が黒幕では?と問題になる。 父親が自らの庶子であるヨニン君に王の資質を見出した事を知って世に出すべきだと。 時代的に…

ヘチ 王座への道 第1話 雑感 英祖下剋上物語といった所かな。

1公共放送名無しさん2021/02/14(日) 21:21:39.27ID:6s0zhcjc>>2>>5>>8>>11>>62 国王の長男で王位継承者である世子(セジャ)イ・ユンに世継ぎができないことが分かる。朝廷の2大派閥は継承者を替えようと動き出し、老論(ノロン)派は、素行の悪い傍系の王族…