mouseionのブログ

アニメ感想中心だけど、たまーに色々考察します。

ドクターX〜外科医・大門未知子〜第6期 第8話 雑感 人類皆、穴兄弟。

東帝大学病院に中山麻里亜(松本まりか)という医師が現れる。
“失敗しないプリンセス"と称された優秀な外科医である上、“元ミス東帝大"でもある麻里亜に、男性医師たちはすっかり骨抜き状態。
そんな中、次期総理候補と言われる政界のプリンス・八村正義(竹財輝之助)が入院してくる。
虚血性心筋症を患う八村に、未知子(米倉涼子)は人工心肺を使った術式を提案。
だが、麻里亜は「令和の時代に古すぎる」と反対意見を表明し…

マッカーサー教授を始め多くの失敗しない教授と手を組んだ女医が実は美味しいところだけを持っていく魔性のクズだった。
でも大門は致します。しかし中山女史は八村との結婚を機に引退する。政界のタキクリになるんやね、わかる。
次期総理大臣夫人になる人と穴を使った関係になりそびれたプラトニックな蛭間院長に全晶さんが笑った。
女医にも色々いるって訳よ。八村は大門の執刀だと女史に教えて貰った上で彼女との結婚を嬉しそうに報告。もうアレだ、どうにでもなれだ。