mouseionのブログ

アニメ感想中心だけど、たまーに色々考察します。

ヴィンランド・サガ 第16話 雑感 これが四面楚歌って奴だ。前も後ろも周りも敵。

イングランドの隊長さん、凄い口堅いな。でも口は臭そう。
不衛生だからとはさみで爪じゃなく指切るの草生える。また深爪じゃねえだろ、指切りげんまんですね分かります。
鼻削ぎの刑にされなくて良かったな。殿下喚き過ぎやろ、ラグナル殺したのはアシェラッドなのにな、ホント知らないってええな。
アシェラッドの部隊も流石にトルケルが来るは響いたけどアシェラッドの号令で辛うじて何とかなってそうだけど。あー逃げた奴皆殺されてるかな。
ピョルンってアシェラッドの真意を知った上で従ってるの漢だわ。そしてトルフィンは親父の仇ねえ。
トルグリム、アトリたちが裏切りの画策をしている。その結果アシェラッドを裏切って殿下を奪ってトルケルに降るみたいね。
昨日の敵は今日の友と言うけど、逆だな。昨日の友が今日は敵。そりゃ強行軍しまくれば士気もダダ下がるのは当然だしな。

次回、アシェラッド死ぬ?いや相棒のピョルンや無双のトルフィンがいるから負けはないやろ。まあ負けて徹底してる状態だけど。