mouseionのブログ

アニメ感想中心だけど、たまーに色々考察します。

BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS 第129話 雑感 綱手に里抜けの事聞かれて目が泳ぐサスケェさんかわいい。

f:id:mouseion:20191020180208j:plainf:id:mouseion:20191020180215j:plainf:id:mouseion:20191020180218j:plainf:id:mouseion:20191020180223j:plain


1週間がこんなに待ち遠しく感じられるなんてやっぱ過去にタイムスリップする系は楽しみになるわな。ヤムチャ転生みたいなもんだし。
時間移動法具カラスキさん、早々にウラシキの味方でなく中立である事を示したな。未来に影響を与える事をするなはな。ボルトの場合、ナルトとヒナタだな。
と思ったら早速ナルトと自来也に出くわして、綱手は五代目になってんのか。じゃあ既にナルトは螺旋丸使えるんだな。
サスケとはサクラちゃん関係もあって一時的に姿を消す事に。慎重になったのは大分後の事だからやっぱ違和感あるな、この時代に照らし合わせると。だって当時はイキり倒してたし。もう里抜けしてる時系列みたいだし。恐らく2年間の修業に入る直前またはアニメ版でいうと数年間のクソリジナル回(下忍コスケ回は除く)の頃だな。
ナルトの家ってめっちゃ淋しかったよな。うずまきクシナと四代目波風ミナトの子供だって判明するのは第二部のペイン編辺りからだしな。そこまで孤独と戦ってるのが後の人格形成に思い切り影響してくんだろうな。
ところでナルトには両親がいないけどこの頃はもうたくさんの友達に五代目火影綱手綱手と共に三忍の一人だった師匠の自来也もいたし、里の人間からも少なからず認められ出した頃だったね。ペイン編から戦争編の間の回想で里の英雄になるまでのナルトの軌跡が描かれてて確かサスケ奪還に失敗した時はかなり同情されてたんだよな。だから多分ね、少なくとも一楽で咎めるような視線をボルトに向けてたのはナルトに似てたからじゃなくて一楽の批判、ちっちぇえ!発言のせいだと思うわ。この頃は流石に卑の意志はなかったはずだし。

そんな事よりもこのままアニメ独自のルートに突き進んで欲しいな。無理して原作漫画に寄せる必要はないね。という事でたまにはスミレちゃん辺りの再登場を願う訳で。