mouseionのブログ

アニメ感想中心だけど、たまーに色々考察します。

BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS 第128話 雑感 七代目火影が聞き分け良かった頃(大嘘)に戻って黒歴史を暴いちゃう訳ですね、分かります。

f:id:mouseion:20191013180718j:plain


アカン、ナルトとサスケの黒歴史が暴かれてまう!
ボルト自宅待機に対してナルトさんが子供の頃の事で嘘吐いたね。聞き分けは良くなかったよな。多分息子よりも聞き分け悪かった。
でも師匠サスケの口添えでツーマンセルで行動する事に。デンキの開発にハグルマさんの改良でスカウターが出来たのは草。完全にドラゴボやん。
ミライの同僚コオロギさんが位置情報をテンテンに送ってそれを頼りに南に集結する皆。でもこれ誘導だよな。時空間忍術使える上に通信機パクられただろ。
サスケはいち早く気付いたけどテンテンチョウジシカダイらも遅かったけど気付いた結果、実はコオロギさんが追ってたウラシキはミライさんでミライさんも幻術を掛けられてコオロギさんと戦ってたみたいね。幻術を得意とするミライさんは恐らく写輪眼の瞳術で操られてたんだろうな。操られた本人が気付かない奴は写輪眼しかないからな。ウラシキって輪廻写輪眼だったと思うけど。
それはともかくボルトの予想が的中。ウラシキの本当の狙いは考古学研究所に保管されてる、ニュースで散々報じられた、海底遺物だった。これは白ゼツが持ってたもので、大筒木にしか操れない宝具からすき。運用のためにチャクラチャージが必要、それでチャクラを集めてた訳だな。
このからすき、どうやら時空間の発展版で過去に遡って時間旅行が出来るみたいだな。ウラシキはそれで今なら勝てないけど過去のナルトになら勝てると見込んで少年時代のナルトに会いに行こうとしたってところか。その光の中に入り込んで咄嗟にボルトを守ったサスケのスサノオで何とか別次元にワープしたみたいね。これ幻術じゃないと良いけどね。
どうやら過去の、火影の顔岩からミナトが死んでる頃かな。自来也が存命で綱手がまだ五代目じゃない頃だから暁とか懐かしいのが出て来ちゃうなコレ。三代目のヒルゼンがいた頃なんだろうけど時間改変ってちょっとヤバいから続きがマジで気になってくる。
予告を見るとちょうど湯の国に行ってる頃?綱手がいるから自来也と五代目探ししてる頃かな(三代目は既に死んでる?)。ちなみにこの時点でサスケは作中最強なんだよな。ただ音に行ってるし重吾の偽仙術でイキリ倒してる頃だろうからサスケェにしてみれば傷を抉られるような感じかな。三すくみの頃にサスケェがいたらヤバいから体よく退場してボルトがナルトと螺旋丸作ってカブチ丸ボコって終わりかな。
それとやっぱり原作通り進める事はないんじゃないか。むしろ原作あんま人気ないそうだしアニメ版はカワキとの1話冒頭の奴確かやってなかったと思うしこのままアニメ独自の展開で良いと思う。せいぜい青年編位になればカワキ以降をやれば良い訳で少年編はこのままオリジナルで良いと思う。