mouseionのブログ

アニメ感想中心だけど、たまーに色々考察します。

BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS 第125話 雑感 淨眼使用での戦闘は今回初めてだよね。

f:id:mouseion:20190922180804j:plain

せめて上忍でないとって事はミライちゃんはまだ中忍か国境警備だから特別上忍のどっちかかな。まあ中忍だな。
ボルトは自ら囮を買って出るもウラシキさんにあっさりバレちゃった。ゲンコツは普通に痛そう。
シンキが無事シュカークを木ノ葉に送り届けて合流もピンチ。で浄眼になったボルトは時空間移動するウラシキの移動の様を見る事が出来るようでウラシキが時空間に逃げた直後どこに現れるかを見えない死角を正確に見通した。恐らくそれが本来の浄眼の力みたいね。でウラシキが知ってるという事は転生眼系なのかな。しかしナルトや日向一族すら知らんのよな、この眼。何度も時空間を開いてくれた影響でサスケェも地上に戻って来れたみたいね。でも都合よくチャクラ切れ。時空間移動に加えてチャクラ大量消費する雷切なんか出すからやで。ウラシキさんはビビって退散。カンクロウ我愛羅が無事だった。
ナルトが動こうとしたらその必要はないとサスケェ。それから3日後。囮になったボルトを称賛する我愛羅、うんこれはストーカーの目や。
ウラシキは今後も登場するだろう。確か原作でボルトたちが倒そうとしてるジゲンって奴がカグヤとルーツを同じにする大筒木一族だそうだし。しかしトネリさんを瞬殺する位には強いはずがたかだが下忍程度のボルトやシンキに苦戦する両目輪廻眼(白眼型)って雑魚過ぎでしょ。
あと字幕では“浄眼”だったけど、原作漫画では“淨眼”が正しい表記。ただ、その表記になったのは淨が難解漢字扱いになったからではないかな。


10月から放送のボルトが少年ナルトと出会う話は映画で青年ナルトが四代目のパパ波風ミナトと出会う劇場版ザ・ロストタワーのオマージュと考えればよさげ。あの時も二人夢の共闘で盛り上がったね。しかしボルトのレベルに合わせて全盛期ではない少年ナルトの時代ってのがね。いやサスケェの黒歴史だったよな、重吾の蔡瑁から作った劣化仙人モードで散々イキってた頃だし、同じくイキってたといえば写輪眼開眼してから木の葉崩しまでのサスケェは凄いイキってたもんな。あれをサスケェに憧れるボルトに見せて良いのかなって。