mouseionのブログ

アニメ感想中心だけど、たまーに色々考察します。

刑事7人 第5シリーズ 第10話(終) 雑感 フィクションだからこその警察有能説なんだよな。そして10月からは相棒だ。

今夜ついに最終回。かつての仲間・沙村が“敵”として現れる…?
更には17年前に転落死した環の父親が事件に関与していると発覚し、
チーム解散の危機に… 天樹にも魔の手が…

#10 サヨナラ専従捜査班“最期の事件"ー敵はなんと、かつての仲間!? ※最終回拡大スペシャ
かつての仲間・沙村(高嶋政宏)が“敵"として現れる!さらに、17年前に転落死した環(倉科カナ)の父親が事件に関与していると発覚し、チーム解散の危機に…!?
脚本・監督:及川拓郎 音楽:奈良悠樹 番組HP:https://www.tv-asahi.co.jp/keiji7_05/
天樹悠…東山紀之 海老沢芳樹…田辺誠一 水田環…倉科カナ 野々村拓海…白洲迅 青山新塚本高史 片桐正敏…吉田鋼太郎 堂本俊太郎…北大路欣也
【ゲスト】 高嶋政宏 橋本じゅん 遠山俊也 冨樫真 井上康 河相我聞 ほか

犯人はあさがお園の代表佐伯健吾。そして外務省の山口俊也をツテに毎月100万円、横領に協力した5000万円を元手に学校を作った。
環の父、殺された水田純平さんが隠し持っていた山口が横領した16年前から総額10億円に関する機密データの改ざん資料が証拠となった。岡崎誠も協力者だったがどうも金の切れ目は縁の切れ目で脅迫してたらしいが山口の命令で佐伯が殺害したそう。
山口が語る真実、純平さんの死を事故死にした人物がいる。
沙村は16年前の事件を個人的に追っていた。水田純平さんの機密費横領の背後関係を洗ってたみたいだな。その関係で専従捜査班を外して環さんを守ろうとした。何でって彼女の父親が16年前の事件の真犯人とされてしまっていた事を苦慮したから。一方参事官も刑事部長も外務省の山口らの動向を水面下で探ってたけどどうも天樹が例の証拠品を見つけるまで礼状取るのも困難だったのかなと。
環さんは結果的に刑事で良かったみたいな述懐で。とりあえずまあまあだったね。80点。

10月から待望の相棒。杉下右京にバトンタッチ。