mouseionのブログ

アニメ感想中心だけど、たまーに色々考察します。

警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~SEASON 4 第6話 雑感 口先だけなら警察はいらない、か。

厄介払いされたメンバーが集まる杉並中央署「なんでも相談室」、通称ゼロ係に「遊んでいる子供がうるさい」と苦情の電話が入り、冬彦(小泉孝太郎)らが現場に向かうが子供の姿はない。
その頃、ゼロ係に田崎新太郎(大和田伸也)が現れて横山(片岡鶴太郎)と靖子(安達祐実)を人質に立て籠り、署内に爆弾を仕掛けていた。
田崎はネット中継で、自殺したとされる孫の死の真相を知りたいと語るが、衝撃的な情報が次々と寄せられ…。

まさかのおやじ狩り大和田さんが犯人かよ。しかも爆弾犯。
かつて真島美咲さんは不貞を繰り返したものの更生してキャバクラで働きながら大学費用を稼いでいて更に祖父の田崎を何度も見舞う親孝行をしていた。
そんな彼女が自殺。それを調べて欲しいというものだった。
犯人は美咲さんの彼氏。レストラン開店費用を騙し取り、更にストーカー事件をでっち上げた上で殺害。更に仲間を使ってネットに書き込みをさせて嘘情報を垂れ流した事をゲロったそいつの仲間。殺害動機はウザかったからという騙された女が悪いと一方的なものだった。
ちなみに高所恐怖症で自殺なんて出来る人でなく、北海道への里帰りは飛行機でなくフェリー、中学時代の同級生からも裏を取った。いやしかしひでえ事件だったな。
小早川が信頼を置く前川刑事部長は最後の説得を試みるも時間がないという事で実は末期がんだったらしい。強行突入を前に一人娘のいる横山係長が最後の説得。やっぱ子供がいると情が沸くよな。
しかし心臓を悪くしてた田崎はその説得を呑んで投降しようと前川刑事部長に告げた直後発作で倒れ、弾みで時限爆弾の起爆スイッチが押されて万事休すか?
まあ面白い展開ではある。
係長の弁クソ長いな。90秒なのに何分使ってんねん。
あれカレー豚桜庭さんが爆弾を止めた。あれどういうことだよ。田崎はお騒がせだけどまあ良かったな。真相が判明して。
神沼関係は管理官が特命係として秘密裏に捜査続行中みたい、それを寅三先輩が目撃という所で終わり。
神沼が美咲さん殺しに関する情報をいち早くリークしてたのが判明してからどうやら警察関係者にスパイがいる?という疑惑から管理官浮上きたな。

今回は良脚本回だった。毎度こうだと良いんだけどなあ。