mouseionのブログ

アニメ感想中心だけど、たまーに色々考察します。

刑事7人 第5シリーズ 第5話 雑感 海老沢家のA(E)マークに乾杯wwww

【天樹の命を救えー!タイムリミットは24時間、休日の惨劇】
ファミレスで立てこもり事件が発生!そこに居合わせた天樹(東山紀之)は突然人質に…!タイムリミットは24時間、犯人は1年前に娘が殺された事件の再捜査を要求するが…。

日々事件の捜査に追われる専従捜査班のメンバーがつかの間の休息を取っていた、そんなある日。天樹悠(東山紀之)は、15年前、妻と娘に誕生日を祝ってもらった思い出のファミリーレストランにいた。
当時に思いをはせながら食事をしていると、店内に突然食器の割れる派手な音が響き渡る。天樹がそちらに目をやると、釘を打ち込むためのネイルガンを手にした男・宗片幸一(大地康雄)が、店員や客を結束バンドで拘束していた。
天樹は警察官だと名乗ったうえで、冷静に話を聞こうとするが、激昂した宗片はネイルガンを放ち、天樹に怪我を負わせてしまう。
宗片は、一年前、娘のあけみ(夢宮加菜枝)が婚約者の坂木圭太(湯川尚樹)に殺され、その後圭太が自殺した事件を警察がきちんと捜査しなかったと憤り、24時間以内に事件の真相を解明しなければ、人質全員を殺し、自分も死ぬと言い張る。
天樹からの電話を受けた専従捜査班の片桐正敏(吉田鋼太郎)はメンバーを招集し、天樹ら人質を救出するため、休日を返上して再捜査を始める。

東山紀之田辺誠一倉科カナ白洲迅塚本高史吉田鋼太郎北大路欣也大地康雄天宮良、夢宮加菜枝、湯川尚樹ほか
http://www.tv-asahi.co.jp/keiji7_05/story/0005/
http://www.toei.co.jp/tv/keiji7_05/index.html

天樹がたまたま(笑)ネイルガン(結構痛い奴)を持ったおっさん立て籠もり犯に襲われ人質になったという話。
所轄の真中刑事は実は荒岩の捜査を極秘にやってたみたいだな。でも真中刑事は事件当日は定年1か月前だから引き継ぎ作業をやってたみたいね。
立て籠もりの宗片さんは娘あけみさんを信じようとしてたけど当のあけみさんは地面師詐欺の片棒を担いでたみたいで、しかも当時の事件資料では即死じゃなかったらしい。当初は真中刑事か荒岩に殺害されたのかと思ったら違うんだな。若い末次って馬鹿が宗片さんを押さえ付けて結果逆上させたのはクソいよな。まあそうでも話面白くできないんだから仕方ないか。
土地の権利書と実印のことをあけみさんが聞いてたのは、何者かが患者さんの個人情報を使って不動産詐欺をやってた、横流しをしてた事を突き止めたため。これを施設長の佐々岡に相談したら殺害された。
つまり犯人はあけみさんが働く介護施設グレートフォレスト多摩の理事長佐々岡だった。そして坂木さんを犯人に仕立て上げて殺害したのも佐々岡。坂木さんは借金を抱えてたってのは結局事実だったのかは分からんけど少なくとも金銭トラブルはなかったみたいだな。幸せな結婚をするはずだった二人は佐々岡というカスのせいで死んじゃったんだな。宗片さんは
しかし妻と娘の命日におっさんに捕まって翌日まで軟禁状態なのって苦しいよな。墓参り行きたかっただるにな。しかし今回は面白かったな。