mouseionのブログ

アニメ感想中心だけど、たまーに色々考察します。

科捜研の女 season19 第12話 雑感 お前の子供助けた奴は殺人犯だってよ。

【赤い宝石】
殺人未遂現場に残された謎の記号“YYY"、手帳に記された“赤い宝石"が示す驚きの意味とは…!?被害者と容疑者を結ぶ奇跡のような接点にマリコが最新脳科学で迫る!

宝石店の警備員・春田(モト冬樹)が脇腹を刺され昏睡状態に。現場には花びらや赤い実が散乱。春田が犯人と争い、持っていた花束を振り回したらしい。また、地面には“YYY"、手帳には“赤い宝石"と謎の記号が書かれていた。
花束のバラのトゲに付着していた血液から、逮捕歴がある男・諸星(石垣佑磨)のDNAが検出されるが、2人の接点は見当たらず…。だが、マリコ(沢口靖子)が3つの“Y"が示す、ある秘密に気づき…!?

沢口靖子内藤剛志若村麻由美風間トオル金田明夫斉藤暁渡部秀山本ひかる西田健石井一彰モト冬樹石垣佑磨大村彩子、原扶貴子、木内義一ほか
https://www.tv-asahi.co.jp/kasouken19/story/0012/
https://www.toei.co.jp/tv/kasouken19/index.html

抗Dヒト抗体ってよく分からん。
警備員の春田さんが書いた赤い宝石とは、書いた覚えがないと記憶喪失ってほんまかいな。モト冬樹だしなあ。
諸星はきわめて貴重な血液、赤い宝石だから嘘を吐いているとかよく分からんアホ理論のマリコさんたち。
諸星は実は既に血液を春田さんの後にナントカ技師長さんになった女性職員に対して6年間も提供し続けていたから現在は薬に出来る状態で複数の赤ちゃんを救ってるんだとか。そう考えるとマリコさんが偉い説得してたの滑稽やん、既に臨床実験までやってて血液提供をこなしてた前科4犯の諸星は自身の血液の重要性について理解してる状態なんだろ。
でしかもちょうど重要参考人になったあるキャバクラオーナー殺人と同時期だったとか。
で春田が彼が血塗れのナイフを捨てた現場を目撃した事で脅迫のネタに使って臨床実験させてたと。
殺人犯を庇いながら人を救う仕事に就くのが辛くて辞めた春田に対して6年間なんだかんだ提供していたみたいだけど、実は殺してないんじゃないか?
花束を叩きつけたのは諸星で刺したのも諸星・・・???と大門。刺した奴は春田の知人じゃないかな。裏切られたと思って。
摂津医大の研究の被験者だった花屋の女性めぐみさんは実は諸星の血液に救われた女性の一人だったみたいね。自分が接触してた親子ねえ。
6年前に殺された平野オーナーの凶器の指紋には春田と諸星そしてもう一人いるそうな。背中を刺された春田さん実は諸星に刺されたと思い込んでたようだな。刺される直前に甘い匂いがしたと。どんだけ脳指紋検査好きなんだよ。

で平野殺しは諸星に指示したのが半グレグループのリーダー小杉だった。平野と店の権利関係で揉めて殺人教唆。春田を刺したのもリーダーだった。
サンクスレターから花屋のめぐみさんの次男タケル君が彼の血液によって生還した事を知って花屋に行ったみたいね。
で6年前の続きについて小杉はどうも勘違いしたみたいだな、まさか自分が刺した奴が何も知らんかったってね。
赤い花の花言葉“輝く心”それをわざわざ伝えに行ったんだな。まあ何かギャーギャー喚いて五月蠅かった、流石大阪舞台なだけある。