mouseionのブログ

アニメ感想中心だけど、たまーに色々考察します。

ゲゲゲの鬼太郎 第6シリーズ 第64話 雑感 イジメはイジメた奴が全部悪いからイジメた奴全員殺して良いぞ。

f:id:mouseion:20190714092841j:plain


夫勲が鬼久保社長から謹慎を言い渡されて家庭崩壊寸前で鬱ってる妻翔子さんが水虎さんの封印を解いてその恩を返してもらう的な流れかな。息子の蓮君はその鬼久保の息子にいじめられてて何かもうひでえな。更に鬼久保の妻愛子がわざと回覧板を寄越さずに土下座要求までする、そして脅迫。どうしようもない展開過ぎるので水虎さんが鬼久保社長を殺すまで絶対鬱から解放されない。鬼太郎は最後まで邪魔してやんなよ。鬼太郎余計な事し過ぎだぞ。ねずみ男のバカが鬼久保に翔子さんの情報を教えて結果社長自身が死亡。多分息子と夫もストレスの対象だったんだろうな。それを見て水虎さんが察してやったんだよな。家族の絆を理解できない妖怪じゃしゃーねえな。でも実際鬱になったのは家族のせいだもんな、こればっかりは水虎さんを責められんわ。
実は氷が弱点だった水虎さん、ついに封印される。そしてあのミイラ化は止められたのね。家族のほか鬼久保社長一家も生き返ったが復讐されるかと思いきや、ねずみ男の動画をきっかけに鬼久保一家もマスコミ神によって無事終了。辰川一家は鬼久保ファミリーの街から脱出する事で無事しがらみから解放され第二の人生を歩む事へ。根本的な解決になったとは言い難いけど翔子さんが居合わせ奈良それでいいな。ましてや今回の水虎さんは義理堅い良い妖怪だったけどあのままじゃ暴走してたからしゃーないな。