mouseionのブログ

アニメ感想中心だけど、たまーに色々考察します。

科捜研の女 season19 第9話 雑感 横領とかで解雇された人の復讐を題材にした事件、実は既に故人だったと判明した時、真犯人はかつての同僚だったパターン多いな。

夏シーズン、衝撃スタート…マリコvs音のスペシャリスト!観光名所に爆破予告が…!?マリコは犯人からの音のメッセージを鑑定し、京都の観光スポットを辿っていくが…!?
沢口靖子内藤剛志若村麻由美風間トオル金田明夫斉藤暁渡部秀山本ひかる石井一彰
【ゲスト】松田悟志、村上新悟、小林健、柊子、北川裕介、ほか

殺されて埋められた尾藤奏吾さんには横領の疑いが掛けられていたが、実際はそうじゃなかった。
その遺体を見つけさせようとして今回の計画を思いついたのが彼の教え子で助手の木内鳴美さんだった。爆発物は実は一切なく、しかし犯行予告は全て隠したなどとした。サウンドスポットの音声を書き換えられる人間が殺された尾藤さんを除けば彼女しかいないと踏まれた模様。
彼女は尾藤さんと恋人関係にあった。いくら通報しても相談しても門前払いをされたので警察らを脅迫する他なかったというのは彼女を情状酌量させると思う。
そして今回の犯人は捜査の目を現場の竹林から逸らせようとした尾藤さんの相棒園崎乙弥だった。それは彼の遺体に一緒にあった録音データにクシコスポストの着メロのスマホが周辺にあったのが証拠になった。動機は横領、違法カジノで使い込んでいた事がバレたため。しかし何で不正についてこんな人気もないところでやり取りするんかねえ。頭悪過ぎだろ、被害者も。加害者は殺意あったからしゃーないな。
土門さんとマリコさんのいつものシーンでは、最後に相談乗ってくれてありがとうと感謝の意を伝えた木内さん、マリコさん良かったやんか。