mouseionのブログ

アニメ感想中心だけど、たまーに色々考察します。

ジョジョの奇妙な冒険 第5部 -黄金の風- 第37話 雑感 嗚呼、ブチャラティよ。永遠なれ!!

f:id:mouseion:20190706032325j:plainf:id:mouseion:20190706032329j:plainf:id:mouseion:20190706032334j:plainf:id:mouseion:20190706032338j:plainf:id:mouseion:20190706032343j:plainf:id:mouseion:20190706032355j:plainf:id:mouseion:20190706032409j:plainf:id:mouseion:20190706032414j:plainf:id:mouseion:20190706032428j:plainf:id:mouseion:20190706032438j:plainf:id:mouseion:20190706032440j:plainf:id:mouseion:20190706032446j:plainf:id:mouseion:20190706032453j:plainf:id:mouseion:20190706032456j:plainf:id:mouseion:20190706032507j:plainf:id:mouseion:20190706032513j:plainf:id:mouseion:20190706032520j:plainf:id:mouseion:20190706032532j:plainf:id:mouseion:20190706032533j:plainf:id:mouseion:20190706032539j:plainf:id:mouseion:20190706032549j:plainf:id:mouseion:20190706032554j:plainf:id:mouseion:20190706032600j:plainf:id:mouseion:20190706032606j:plain


ついにブチャラティが逝ってしまった。正確にはゾンビ化してて精神だけがかろうじて繋ぎ止められてる状態だったブチャがディアボロとの死闘によって昇天してしまったというもの。ジョジョでお馴染みの親友ポジが死ぬ奴。2部のシーザー、3部の花京院の死亡シーンはまあ泣けるからね。辛い、ブチャラティは正にジョルノの運命的な人物であって常に隣にいた戦友であり親友だったからなあ。ついにって感じだね。
そのブチャラティの遺志、矢を受け継いだジョルノがこれを行使する!
そしてゴールドエクスペリエンス“レクイエム”がついに発動。ディアボロの予知をも上回る矢の力とジョルノの覚悟が覚醒を呼んだ。
ディアボロのキングクリムゾンの予知はレクイエムの巻き戻し能力で完全無効にされる、それもジョルノの意思が関わらない。要するにキンクリは対象の意思によってその行動を予知する事が出来る。一方で対象者の意思に関係なく巻き戻しが行われた場合当然予知が使えてないからキンクリの予想ポイントに攻撃を繰り出しても夢でも見ているかのようにその対象に攻撃を繰り出してない事になり、結果空振りに終わって意思のある方のジョルノの無駄無駄パンチに沈んだ、という事なのかな。いずれにせよ、今回限りのチートだよな。というかブチャラティの魂魄が入り込んだゴールドエクスペリエンスって事なんじゃないかと思えてならない。今回スタンドが意思を持ってるからね、そうであって欲しい願望もあるんだよね。しかし融合したジョルノ、めちゃくちゃ格好良かったな。作画も気合入ってた!