mouseionのブログ

アニメ感想中心だけど、たまーに色々考察します。

この世の果てで恋を唄う少女YU-NO 第13話 雑感 次はいよいよ円光少女にしてメインヒロインの神奈ちゃんだ。楽しみ過ぎる。

f:id:mouseion:20190626010624j:plainf:id:mouseion:20190626010629j:plainf:id:mouseion:20190626010631j:plainf:id:mouseion:20190626010643j:plainf:id:mouseion:20190626010647j:plainf:id:mouseion:20190626010653j:plainf:id:mouseion:20190626010657j:plainf:id:mouseion:20190626010704j:plainf:id:mouseion:20190626010714j:plainf:id:mouseion:20190626010719j:plainf:id:mouseion:20190626010731j:plainf:id:mouseion:20190626010739j:plainf:id:mouseion:20190626010743j:plainf:id:mouseion:20190626010749j:plainf:id:mouseion:20190626010755j:plainf:id:mouseion:20190626010758j:plainf:id:mouseion:20190626010808j:plainf:id:mouseion:20190626010819j:plainf:id:mouseion:20190626010824j:plainf:id:mouseion:20190626010837j:plainf:id:mouseion:20190626010844j:plainf:id:mouseion:20190626010845j:plainf:id:mouseion:20190626010856j:plainf:id:mouseion:20190626010916g:plainf:id:mouseion:20190626010937j:plainf:id:mouseion:20190626010941j:plain


たくやのリフクレクターデバイスセーブポイント酷くて笑う。これじゃあ毎回美月さんに殺されかける寸での所からでオワタ式よね。
で今回は龍造寺が別人ではないかと広大が仄めかしてた事が現実になる。龍造寺は実は別人で既に本物は故人だった。隠し扉の先にあったのはタタリ騒動のバラバラ遺体でアーベルという人物のもの。現在龍造寺の体に入ってるのは別の存在に乗っ取られているということみたい。現在の龍造寺は、A級次元犯罪者。過去話でアーベルと共に並列世界の研究を行っていた絵里子先生が精神で次元移動が出来る事を研究によって明らかにしており、それを以てアーベルが次元移動をしようとしたらしい。そこで出会ったのが例の次元犯罪者の精神体だったみたい。その精神体がまずアーベルの肉体を乗っ取り、更に並列世界を移動して龍造寺の肉体を奪ったみたい。龍造寺の母親はすぐに息子が別人に入れ替わってると察したようで痴呆症の振りをし続けてたようだね。
でリフレクターデバイスは運命輪を超えられない、死を免れない美月さんの手から委ねられてたくやは再び最初の時間軸へと戻る。次元監査官である絵里子先生や龍造寺との記憶は今回で消す事にしたのは英断だったのか勘繰りすぎの愚かな戦略だったか、いずれにせよ今回で龍造寺に関するほぼ全ての事情が分かったはずなのでこれであと一人の攻略ヒロインである神奈ちゃんに行き着く訳よね。思ってたより長かった。1クールかけてようやくこの作品の本筋だからちょっと長かったように思う。広大が言ってた最後のピースが神奈ちゃんでデバイスに宝玉が8つあるから本当に最後って感じがして良いな。つってもここから3,4話くらい掛けてやるんだろうね。
ところで次回から2クール目だからOPED変わるのかな。結構好きでリピートしてる曲だから変わらなくても良いかなと思ってるけど変えるやろね。