mouseionのブログ

アニメ感想中心だけど、たまーに色々考察します。

金曜8時のドラマ「執事 西園寺の名推理2」第7話 雑感 ホモはせっかち。

完璧な執事・西園寺一(上川隆也)が奥様(吉行和子)の為に、殺人事件を解決していく本格ミステリー・エンターテインメント。
ある日、伊集院家で行われる大川龍之介(古谷一行)の国家公安委員長就任を祝う晩餐会にてトラブルが発生。
結果、西園寺自らがフルコース料理を作りながら、遠方の美食家転落死事件を遠隔捜査ることに…!渓流を歩く死体…そして19m崖下の青い石の謎に執事が挑む!

樋川=ホモで氷川きよしを思い浮かべたそこのあなた、正解!
今回は悲しい事件だったね。
丸山刑事の口からパートナー様とか犯人様って言うのは草るでしかし。
どうも今回の事件は愛の為に西口様で無い誰かとパートナー宣言して愛の旅立ちを行う予定だったそう。
樋川さんを殺害した犯人は指輪のために崖から突き落とされても何とか証拠である指輪を隠滅しようと目論んだ。
そうその犯人とは奥さんでも西口さんでもなく実は男性だった。えええ・・・。12月生まれの天城圭介が最愛のパートナーであり彼を突き落した真犯人様であった。
樋川さんは骨肉種という不治の病?で余命3か月で元々死にかけてたみたいだな。指輪も腕時計の細工も大好きな圭介さんを想って自ら行っていた。だから焦ってたんだな。圭介さんの料理を他の人たちが絶賛してたのに対して樋川さんだけ味が落ちたと怒ったのはその治療に使っていた抗ウイルス剤の副作用で味覚音痴になってたからだそう。手袋はその病気を隠す為に嵌めていたんだとか。
何が愛は自由だ、だよ。寒いわ。

次回、案の定山崎和歌子(観月ありさ)に近付き重要な情報を提供しようとしてた男性、殺されてたな。西園寺も大川さんも無関係だと思うけど果たして。