mouseionのブログ

アニメ感想中心だけど、たまーに色々考察します。

ノブナガ先生の幼な妻 第9話 雑感 帰蝶ちゃんが恋心にようやく目覚めた頃、最後の一人があらわる。どうせ蘭丸やろ・・・。

f:id:mouseion:20190603091934j:plainf:id:mouseion:20190603091949j:plainf:id:mouseion:20190603091958j:plainf:id:mouseion:20190603092003j:plainf:id:mouseion:20190603092008j:plainf:id:mouseion:20190603092013j:plainf:id:mouseion:20190603092017j:plainf:id:mouseion:20190603092020j:plainf:id:mouseion:20190603092026j:plainf:id:mouseion:20190603092032j:plainf:id:mouseion:20190603092037j:plainf:id:mouseion:20190603092040j:plainf:id:mouseion:20190603092046j:plainf:id:mouseion:20190603092055j:plainf:id:mouseion:20190603092057j:plain


メガネが、ノブナガが実はホモもイケるって事を今回示した事でそれ自体が伏線になってる感。
にしても爆乳先生の方は自分からおっぱい露出して散々値踏みさせて吸わせた癖に金輪際触らないで!はないわ。
最近空気気味だった帰蝶ちゃんがヒロインの自覚に目覚めて本格参戦でもすればそのツンデレは鳴りを潜めるか最悪ヒロインから外れるよね。
ましろ色で滑り台になった友人Aさんなんかお風呂で混浴するくらい接近したのに最後は雪景色に他の振られヒロインと共に滑り台だったのを見ると選択肢一つで負けルートに行くのは必至。
先生も素直になるべきだよね、今ならまだ間に合う。