mouseionのブログ

アニメ感想中心だけど、たまーに色々考察します。

火曜ドラマ「わたし、定時で帰ります。」 第7話 雑感 福永のせいで地獄待ったなし。

吉高由里子主演!定時の女に家族トラブル発生で嵐の予感!?「家族」と「仕事」…、
新時代の働き方とは?すれ違う娘と父の想い、そして恋の三角関係の行方は?!

吉高由里子 向井理 中丸雄一 柄本時生 泉澤祐希 シシド・カフカ / 江口のりこ 
梶原善 酒井敏也 / 内田有紀 ユースケ・サンタマリア

まあ普通に神回だったな。特に最後w
KAT-TUNの無能の方中丸君が前回披露したクソみたいな棒演技にツイッターとかでボロクソに批判されたことを僕は忘れない。
今回は突然の種田さんの告白で思い悩むかと思いきや父親と母親が諍いを起こして熟年離婚危機に陥ってしまい、結衣は仕事以外何も出来ない父親からの家事などの指南役の催促を仕事中四六時中やってくるので気が滅入ってある時ついに爆発してしまうというもの。
挙句、仕事面でも福永が大手星印からの仕事を通常の半額以下の3500万円で受注して全員残業してでも取りかかるという取決めを勝手に決めて結衣たちに丸投げしてきた。かつて福永は同様の受注を貰ってきて社員に超過労働を強要して会社を潰しかけた過去があって今回も全く同じ事になりかけてるんだけど、種田曰くあの人は優しいから何でもお願いされると断れずに引き受けてきてしまうとのこと。まあ前の派遣の女の子と似たような感じかな、違うと思うけど。何せ種田におんぶに抱っこだから死ぬやろ。
結衣が働く会社は一応ホワイトだからブラック企業のアレじゃ無理だしな。福永は種田に言われるがまま社内審査にこの件を持ち込む事に。凄く残念そう。
管理部の石黒さんという人、TKO木下で大草原不可避。木下、前も花咲舞が黙ってないで融資部かなんかのエースやってたのに半沢直樹とかにも常連。この人が味方だと安心するわ。
でもわざわざ石黒さんの話聞いてたから、以前はよく裏工作というか脅迫じみた事をしてきたサイコパス福永がこのまますごすご下がる訳ないわな。
数日後、福永実は社内審査に出してなかった。見積もりは種田と改めて出す予定の結衣。
お隣の佐伯さん曰く父親が台所でやらかしたらしく消防車が出動したらしい。ホンマやらかしの天才だな。佐伯BBAもヤバい、早とちりで通報するし。
結局賤ヶ岳さんに怒られて父親の家事を三谷さんと共に手伝う事に、そこで結衣のヨイショを吹き込む二人いいな。そらもう美人二人にここまで娘の自慢話出されたら嫌な気分になる訳がない。
父親もついに娘と和解する事に、良い展開だ。王道だけど、好きな流れ。休めなかったという父親と休んで欲しかったと娘。これがギクシャクになって絶縁気味だったけど、娘の同僚たちと話す内に今の社会に柔軟に対応できるようになったのが良かったな。
父親が真人間になった時、巧との結婚も許してくれ、更に離婚危機で家出中だった母親が帰ってきて大団円。還暦の誕生日に旅行行きましょうって話だったのに行かなかったからふて腐れて一人温泉めぐりに行ってたそうな。
星印の一件で種田の上司である丸杉さんが当初丸く収めるつもりが、何と福永情報で担当牛松君がこの会社のメインバンクの頭取の息子だと分かって結局3500万円で引き受ける事に。アホや。

次回、デビル福永が自身の会社だけじゃ飽き足らず結衣たちの会社までブラック企業化させるようです。やべえな。何が優しい人で断れないだよ。美味いもん喰って多額の報酬貰って地獄は全部部下に丸投げ、成功したら上司のもので失敗したら部下の責任にする福永はブラック経営者の鑑やね。
どうでもいいけど、相変わらず上手いな。ユースケ・サンタマリア、こいつホントムカつく役だが上手いな。こんだけ悪役上手い俳優も中々いないんじゃないかな。テレビbizのスパイラルに出てた村尾役の眞島秀和も上手いんだけど、上手さのベクトルが違うね。ユースケのは悪気のないクズっぷりで眞島はどっちかというと理由がちゃんとあるんだよな。その差がわた定時の奥深さとか勧善懲悪具合がはっきり示せてて面白く感じるんだろうな。