mouseionのブログ

アニメ感想中心だけど、たまーに色々考察します。

ドラマBiz「スパイラル~町工場の奇跡~」 第6話 雑感 今度は俺の番だ!あなたは終わるんですよwwww

玉木宏主演▽動き出したハゲタカ!英興技巧突然の買収…ホライズンの真の目的は!?
芝野(玉木宏)VS村尾(眞島秀和)VSナオミ(真矢ミキ)それぞれの思惑がぶつかる!

芝野健夫…玉木宏 藤村浅子…貫地谷しほり 藤村望…戸塚純貴 久万田五郎…福士誠治
田丸学…前原滉 隅田穣治…渡辺邦斗 岩崎あけみ…水沢エレナ
小笠原純…島丈明 ○ 正木奈津美…野波麻帆

正木希実…宝辺花帆美 桑島孝幸…遠山俊也 原口慎太郎…長谷川純
彦野理事長…大谷亮介 モーガン・テイラー…グレッグ・デール ○
村尾浩一…眞島秀和 ナオミ・トミナガ…真矢ミキ 桶本修…國村隼

二代目無能ボンボンが勝手に身売りした結果、気付いたら桑島専務も社員の誰も知らないままに買収計画が進んでしまっていた。これをどうにかするには二代目社長の不正を明らかにする以外ないな。大口取引先である英興技巧が買収された事でラインがストップしてしまった。ラインを再稼働させるためにクマちゃんや英興技巧専務との話し合いでとにかく何故買収計画が勝手に遂行されたかを探る。
会見準備の話し合いが凄い面白い。船場吉兆なんかはこういう事だったんだろうな。
専務も会見を乗り切った事が凄いけど、芝野もこういうのに慣れてるからか落ち着いてる。こんなに頼りになる芝野も珍しい。今回は息が詰まる。
希実ちゃんのマジテックガードはクマちゃんの知識と桶本さんの技術の結晶で美しいものが出来上がりそうだな。何とかならんかな。
ホライズンの目的は今まで極秘だったけど、芝野はたった一つの答えに行き着いて皆が納得する。実は特許が欲しいんじゃないか?という。
そうこうしてる内に桑島専務から重要な情報が持ち込まれる。それはボンクラ二代目が一か月前に特許売却を口にしていた。そしてその売却先、ようやく一点に繋がったかな。
ついに村尾との直接対決へ。
村尾はしらばっくれるばかりで埒が明かない。今回の逆恨みだって元はと言えば銀行の常務案件で芝野は完全なとばっちり。ようやるわ。
その後桑島専務にある事を告げた後、ホライズンキャピタルのトミナガにアポなしで会いに行ったが無視され更に専務も解職。芝野はここにきてようやくすべてを悟ったがもう遅い。
直後新社長、トミナガ曰く無能な社長が英興技巧に着任。しかし社長は知らなかった、マジテックがホライズンのグループ企業になる話を芝野たちが知らなかった事に。そして例の村尾の車が入れ違いで通り過ぎていたけど、あれは下町信用金庫にマジテックの債権がホライズンに売却される予定だった模様。
下町信用金庫の理事長彦野はどうやら村尾を信用し切れてないみたいだな。2500万円で買収ってもう凄いな。例によって間に合わんのやろな。
村尾が用意した決め手、これに彦野もひれ伏した。ADキャピタル田端の時も終了したけど、よくやるな。
しかし彦野、相棒の港浦さんだったな。いやー今回もこれアカンな。
ついにマジテック終了、芝野無能なままで終わったな。桑島専務に聞いた話をして桑島解職されるし、こいつ村尾を信用し過ぎだろ。爪が甘すぎてな。そこは匿名のメールがあったで良かったのにな。どんだけ無能なんだよ。はっきり特別背任罪とかひっくるめてやるべきだったろ。全部後手に回ってるし、アホ過ぎるだろ。しかも芝野の交渉相手って全員裏で悪事働くクソばっかだし、次回は何とかしろよ。ストレス溜まるな、このドラマ。全然おもんない。途中まですっごい面白かったのにな。今週も芝野良いトコなしだった。あのマニュアル出して会見を成功させた事以外はホントダメだな。
次回はついに桶本さんがぶっ倒れる。まあパターンだよな。ここからどう逆転していくか、楽しみではある。脚本の手腕に懸ってる。