mouseionのブログ

アニメ感想中心だけど、たまーに色々考察します。

金曜8時のドラマ「執事 西園寺の名推理2」第4話 雑感 西園寺、ありがとう。

西園寺一(上川隆也)は資産家の奥様・伊集院百合子(吉行和子)に仕えるパーフェクトな執事。
ある日、伊集院家に現れた幼女・森村夢(前野里奈)は西園寺を「パパ」と呼んで懐く。調べてみると、夢の母・絵美(黒川智花)は会社員・広田典彦(少路勇介)を絞殺した容疑をかけられ、逃走中だった。広田が口にした『テディガール』とは…?
西園寺が、真相を解明する!


テディベアの伝説商品テディガールが2000万円!!!
夢ちゃんの母森村絵美さんは実は代理出産の母だった。
今回の殺人は川越によるもの。殺された広田さんは川越におもちゃメーカーに勤める者が子供を騙すなんてあってはならないと正義に味方ぶって殺されるというよくあるパターンだった。侵入者様wのDNAから誘拐未遂と不法侵入の犯人はあの牧場主。
沙月は人間のクズだったな。愛する男が他の女の所へ行くのが許せなくて精子卵子を冷凍保存しておき、それをアルバイト募集で応募してきた森村さんに10か月300万円で軽い気持ちでやってみたら夢ちゃんが産まれる瞬間まで苦しみ抜いた結果愛情が沸き、本当の母親沙月の方は金の為に命を生み落そうとしたことに憤りを覚えて行方をくらましたと。
一方沙月は代理出産などに関する横領で特別背任罪で逮捕。夫の方も愛人のために横領。まあこのオチはしゃーないな。しかし東京地検特捜部のくせにドラマだと役に立つな。ドラマじゃなくリアルで働けよ。
夢ちゃんは念願叶って育ての母親森村さんの元で養育されることになった。良い話風だけど普通に詐欺だよな。まあドラマだからこの辺のガバガバ具合はもういいかなって感じ。面白かったしいいや。