mouseionのブログ

アニメ感想中心だけど、たまーに色々考察します。

名探偵コナン 第940話 雑感 バーロー、あのまま死んでも良かったんやで。

f:id:mouseion:20190511183515j:plainf:id:mouseion:20190511183519j:plainf:id:mouseion:20190511183524j:plainf:id:mouseion:20190511183527j:plainf:id:mouseion:20190511183531j:plain

番組詳細
【声の出演】 江戸川コナン高山みなみ 毛利蘭:山崎和佳奈 毛利小五郎:小山力也 目暮警部:茶風林 高木刑事:高木渉(他)

成瀬は恋人の果帆が突然姿を消してしまったと小五郎に捜索を依頼する。この後、橋の上で果帆のスニーカー、写真入りマイナンバーカードが発見され、小五郎は川に飛び降りて自殺したと推理する。
新聞配達の大学生、潮は橋から飛び降りる長い髪の女性を撮影していた。果帆が現場までマキが運転するタクシーに乗って来た事も明らかになる。コナンは果帆の自殺と3ヵ月前に公園の階段から転落死した女子大生の事故の接点を探るが…

いつもの死神。
いやしかし毎度毎度面白い展開になるんだな。
高木と小五郎に突き飛ばされて溺れたバーロー、国体経験のあるマキさんが助けてくれた。
果帆さんを殺したのはマキさん。娘の治療費がかさんで借金があり妬ましく思ったから・・・で一件落着と思いきや。
実は果帆さんの恋人成瀬さんが真犯人。そもそも彼女は金属アレルギーだった。という事で嘘。本当は3か月前に女子大生を殺害した犯人で例のタトゥーの持ち主だった。
しかし実は果帆さんは生きていてストーカー規制法とかでも警察が全く相手にしてくれなくて橋から飛び降りようとしたところをマキさんに救われて匿われてたそう。そう、この果帆さんの目撃証言こそが証拠になったという事件。
マキさんは元々行きたがってた愛娘が死んで、死にたがってた果帆さんを見て望み通り殺したろかと思ったみたいだけど例のお守りを見て思い直したんだな。結果果帆さんの殺人鬼が狙われるという恐怖の日々はこれで終わる事が出来たという事みたいね。


次回は黒の組織のネタバレに繋がるキー回なんだよな。千間降代、安楽椅子おばあさんが犯人の奴だね。あれは探偵たちの鎮魂歌や漆黒の追跡者に並ぶ名回であった。当時出てた探偵服部以外全員集合した豪華版だったな。まあこの後ピアス跡のある20歳の僕っ子えちえちお姉さんが犯人の東西南北探偵対決とかあるけど、あれらよりずっと面白いバーローミステリーでもトップクラスの謎解き回だった。ただ、如何せん作画がね。