mouseionのブログ

アニメ感想中心だけど、たまーに色々考察します。

この世の果てで恋を唄う少女YU-NO 第6話 雑感 しかしこの世界の彼女は一人ぼっちなのである。

f:id:mouseion:20190508023420j:plainf:id:mouseion:20190508023423j:plainf:id:mouseion:20190508023435g:plainf:id:mouseion:20190508023444j:plainf:id:mouseion:20190508023450j:plainf:id:mouseion:20190508023453j:plainf:id:mouseion:20190508023458j:plainf:id:mouseion:20190508023502j:plainf:id:mouseion:20190508023513j:plainf:id:mouseion:20190508023517j:plainf:id:mouseion:20190508023539j:plainf:id:mouseion:20190508023542j:plainf:id:mouseion:20190508023548j:plainf:id:mouseion:20190508023553j:plainf:id:mouseion:20190508023557j:plainf:id:mouseion:20190508023600j:plainf:id:mouseion:20190508023605j:plainf:id:mouseion:20190508023609j:plainf:id:mouseion:20190508023613j:plainf:id:mouseion:20190508023616j:plainf:id:mouseion:20190508023620j:plainf:id:mouseion:20190508023624j:plainf:id:mouseion:20190508023627j:plainf:id:mouseion:20190508023632j:plainf:id:mouseion:20190508023635j:plainf:id:mouseion:20190508023639j:plainf:id:mouseion:20190508023645j:plainf:id:mouseion:20190508023652j:plainf:id:mouseion:20190508023654j:plainf:id:mouseion:20190508023700j:plainf:id:mouseion:20190508023704j:plain


亜由美編は無事完結。ルートの一番最初に戻った。
てっきり朝チュンしたのかと思ったけど、あの様子じゃやってるともやってないとも判断付かないな。
少なくとも母子の関係は維持されてるしキスシーンもないからなあ。親父に操立ててるままで終わってる感じ。
しかし産業スパイ香織さんとレイパー豊富が裏で繋がってたのは可笑しかったな。しかも一回しかセーブしなかったな。あの一回で無線をオンにしたまま、警備員が居眠りしてるとかその辺のツッコミはあえてしないが、股間がMaxにでもなってるかのようなギミックは良かったし、でも香織さんと一発はしたかったよな。古い方の原作も良いけど新しい方もエロ解禁して欲しいよね、少なくとも香織さんは作中屈指のドエロお姉さんだからね。普通に汗だく孕ませっくすしたいレベルだよな。おっぱいもデカいし足も綺麗だしケツでかそうだし、亜由美さんの潮吹きな奴もありちゃありだけど人妻のエロスだしなあ。そんな亜由美さんはたくやの事をある程度気付いてたみたいだな。どの世界線から来ても協力してやってくれっていうキャラ付け、シュタゲでいう紅莉栖だね。元ネタ亜由美さんだったのかもね。同じ人類飛躍の為の研究者だし。
しかし何だな。いくらこの世界線で亜由美さんを救っても彼女はまた一人ぼっちになるのよね。たくやはこの世界線にいるかも定かじゃないし、夫は行方不明、信頼を置いてた豊富やアナウンサーの香織さんはグルで自分を追い詰めた黒幕だった訳で、はっきり言えば信用できる人が周りに居ないのは省域精神的にきついと思うんだけど、あの親父さんがいつかタイムリープしてくる息子が来るから!という話を当初話半分に聞いてたかもしれない亜由美さんが芽の前でそれを目の当たりにしたのだからあの人もどこかで生きてるのでは?と思って、であの安堵しきったような、悲しそうな笑顔なのかなと。
んで、この騒動の後に親父にループしてんぞ?ってネタバレを聞いたたくやは再びルートを完結させるべく新たなヒロインとのイチャイチャに臨む訳だな。つまり一番最初に戻るんだろうね。