mouseionのブログ

アニメ感想中心だけど、たまーに色々考察します。

金曜8時のドラマ「執事 西園寺の名推理2」第2話 雑感 真犯人様wwwww

西園寺一(上川隆也)は資産家の奥様・伊集院百合子(吉行和子)に仕えるパーフェクトな執事。
一行は、養護施設の兄妹を招待し、閉鎖が予定されている遊園地へ。だが、高性能ネジの開発をめぐるトラブルから園内で爆破が起き、百合子と子供たちを乗せた観覧車にも爆弾が仕掛けられ…。タイムリミットは日没まで…!。
百合子たちを救うため、西園寺が真相を解明する!

藤波義男…斉藤暁 新田明久…中本賢 涌井敏弘…佐戸井けん太 野本保…松尾諭 相楽洋介…九十九一 大葉雅代…どんぐり 西陽介…原金太郎 池田隆…藏内秀樹
風間るみ子…高橋みき 徳永隆史…西本竜樹 仁科康介…下総源太朗 ほか

リニューアル予定だったが実は特許のネジ生産のための工場を建てる事に変更された50年来の遊園地を閉鎖する計画に反対する人間がいて、それによって百合子さまを含む多くの乗客を乗せた観覧車の一つが爆発テロに巻き込まれる。続いて爆弾解体処理をしようとした矢先、第二の爆発テロへ。
実はそのネジを開発したとされる仁科精機という中小企業は零細の町工場から技術を盗んだかという疑惑が。相楽重工はその事実を知りながら隠蔽か?という。
事故死した風間るみ子さんの話はどこにどう結び付くんだろうな。妊娠してたそうだけど。

さて今回は野本に盗まれ燃やされた工場にあったスーパースクリューの特許を奪われた。これがそもそもの原因らしい。藤浪らが開発した特許は野本に全て奪われて相楽重工も知ってた事みたいだな。つまり犯人はその元の町工場の人たちだった。
しかしパスコードは変更されていた。まだ何かあるんだろう。

西園寺が別件で松五郎に調べさせてた事、それこそが真犯人に繋がる決定的なモノだったと、今回は二重構成だった。
で犯人は涌井だった。動機は殺された娘風間るみ子の復讐。野本が交際してた女性が彼女で、特許を盗んで相楽重工と契約した時にご褒美にその令嬢との結婚することに、邪魔となったるみ子さんを事故に見せかけて殺害したらしい。
涌井と風間るみ子のスマホケースが一緒だったことから調べてたみたい。奥さんを失くしてて意気消沈してた涌井が娘と久しぶりに再会して野本の事を知りその1週間後事故死したのでもしかしたらと思い、殺害を計画。実はこの計画、相楽社長も絡んでてほぼ共犯だろうな。何せ録音データがあるみたいだしな。生き別れの娘との再会に感動してた矢先の娘の殺害にそりゃ慟哭もするだろう。西園寺もかつて似た経験があって互いに分かりあった所で御用。
ところで時限信管式ってなんだよ、初耳だぞ。
無事解放出来て良かったけど、流石意味不明な解除知ってるな、この有能執事は。


おまけ
f:id:mouseion:20190503204816j:plain
f:id:mouseion:20190503205440g:plain